おなかだけポッコリ出ている!体重は普通くらいなのに…

体重はそこまであるわけではないし、むしろ標準体重より低いはずなのに、太ももの付け根やおなかだけが妙にポッコリ出ているような体型、ということはありませんか?
「年をとったから、下半身太りかしら?」なんて考えても、体重が増えていないのが不思議だし、どうしてなの?と感じるかもしれません。

そう、原因は太る以外にもあったのです!

姿勢の悪さが原因かも?

姿勢をよく見せようと反り腰になっている人は多いですが、それだと上半身が後ろに傾いているから肋骨が前に出て、おなかまわりが太く見える。

出典 http://beauty.oricon.co.jp

おしりを突き出して、背筋をピーンとのばすと一見姿勢がよく見えますが、実際は骨盤が前のほうに傾きおしりを突き出しているため、おなかが出て見えてしまいます。

そういった姿勢をしているだけで、下半身が太ったような体型に見えるというわけです。

反り腰を整えるだけで、おなか周りが細くなるかも!?

反り腰を治して骨盤の位置と足の位置を整えるだけで、おなかまわりが細くなる人も多いんです。

出典 http://beauty.oricon.co.jp

反り腰を治療し、骨盤の位置を正常にして筋肉を鍛えることで、出ていたおなかは引っ込む可能性があるのです!

反り腰とはどういった状態なのか?

出典ぽんたす作成

体の「前に倒れそう」になる力に負けてしまう。もも裏から骨盤の後ろにつながる大腿二頭筋が弱いために骨盤は前に傾く。そこで体が倒れてしまわないようにバランスをとろうと、ちょうど腰のあたりで反る。これが「反り腰」です。

出典 http://www.nikkei.com

反り腰という状態は、絵の通りです。前から見ると、ウエストがくびれている人はおなかが出ていることが意外とわかりません。(本人は気づきますが、他人から見るとわかりづらいです)

横から見た場合に、妊婦さんのように見えるくらいにポッコリ出ています。なので、鏡の前で横に立ってみましょう!姿勢をよく見せようとせず、普通に立ってみるとわかりやすいと思います。姿勢の悪さに愕然とするとともに、おなかの出具合にも絶望感を感じます…。

反り腰になると、どうなるのか?

反り腰の人は美容的な問題と腰痛に成る事が問題です。まず美容的な問題としては、でっ腹、でっ尻に成ります。基本的に筋力が弱い為に代謝も落ちやすく、また、反り腰に成る事でより筋力が弱くなって代謝が落ちます。

出典 http://kokoro.sub.jp

美容的な問題としては、やはり見た目が一番わかります。ポッコリ出ているおなかと、おしりがバーンと出ていて垂れ下がっているのが特徴です。

それだけではなく、筋力がそもそも弱いという原因から代謝まで落ちていることがあるそうです。いいことが一切ないですね…。

反り腰をストレッチで改善しよう!

出典 YouTube

では、反り腰をどうやって矯正できるのか?というと、こちらの動画が続けられそうだなと思えるストレッチなのでご紹介いたします。腰痛などがある方は、無理をせずにカイロプラクティックなどで施術を受けたほうがいいかもしれません。

カイロプラクティックで施術を受けると、大抵一発で腹がへっこみ、驚くほどウエストが細くなるのですが、姿勢の悪さなどがだんだんといつも通りに戻ってしまうため、長い時間にわたる施術が必要になります。ただ、カイロプラクティックでは保険適用ではないため、実費となり費用がかなり必要になります。

骨盤をそらさないように意識しつつ、腹筋を少しでもいいので鍛えて、筋肉をつけることで内臓をしっかりと支えらるようにすると改善の傾向があるようです。

それでは、ストレッチをしてみましょう!

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら