日本といえばお米。そして、お米の中でも多くの人に愛されているのが「おにぎり」ですよね。家でにぎるのももちろんいいですが、最近ではおにぎりを専門に扱うお店も増えてきました。どこも同じ?いえいえそんなわけはありません。とりわけ東京には美味しいおにぎり専門店がひしめいていると言います。そこで今日は、口コミで評価の高かったおにぎり専門店を5つに厳選して紹介したいと思います!

■ぼんご(大塚)

出典 http://www.yuru-sanpo.com

まずご紹介するのが、大塚の「ぼんご」。

大塚へ行ったら絶対寄りたい場所がおにぎり屋「ぼんご」。

出典 http://www.yuru-sanpo.com

と、明言する方もいる人気店。

目印にてっぺんに具をつけた状態で渡されます。お、おおきい……。満席のカウンターにおにぎりの花が咲く!こうしてみると、おにぎりって綺麗ですね。

出典 http://r.gnavi.co.jp

「きれい」とまで表現されるそのおにぎり。サイズは大きめのようですが、多くの人を魅了してやまないようです。

懐かしさも、新しさも提供してくれる「ぼんご」。

50種類ほどあるというそのメニューの豊富さも、きっと人気の秘密。

素朴な店構え。味は間違いないよう。

■おにぎり浅草宿六(浅草)

出典 http://onigiriyadoroku.com

続いてご紹介するのが、「おにぎり浅草宿六」。

東京で一番古いおにぎり専門店

出典 http://onigiriyadoroku.com

と、公式サイト。東京中で一番古いというのですから、それだけで気になるお店です。

カゴに沢庵と一緒に登場するオニギリ。いつもはコンビニのオニギリばかりだから、なんだか違う料理に見えます。

あたたかいお米をやさしく握り、それを風味豊かな海苔で包み込む。特別なことは何もないのかもしれません。ですが、食べている間の時間がとても特別な静寂なんだなぁ。

出典 http://gohan.aol.jp

と、訪れた方。カゴに置かれたおにぎりが、特別な時間を演出してくれます。

「飯良し、握り良し、具良し」なおにぎり。

この方は「癒し」と表現。

やはり「最高に美味しい」そう。

■おにぎりのさんかく山(荻窪)

出典 http://ameblo.jp

続いては荻窪に位置する「おにぎりのさんかく山」。

いわゆる、オフクロの味というヤツだが、こんなに料理の上手い、オフクロは滅多に居ません(笑)

出典 http://ameblo.jp

と、言わしめるおにぎりとお惣菜の美味しさ。

おにぎりは作りたてなのでほっかほか。温かいおにぎりは口に入れるとホロリと崩れ、明太子やちりめん山椒の味もしっかり効いて旨いです。やっぱりあったかいおにぎりは美味しいですね。

出典 http://sakatake.exblog.jp

「ほっかほか」のおにぎりに、多くの方が舌鼓をうちます。

「コスパ良しな上、とっても美味しかった!」の声。

「ここも、良店だね!」と評価。

お弁当も「べらぼうにうまかった」と絶賛です。

■ほんのり屋 東京本店(東京)

出典 http://kawasaki-gohan.seesaa.net

続いては、東京駅構内に店を構える「ほんのり屋 東京本店」。

あの頃、お母さんがつくってくれた愛情いっぱいのおむすびを再現したい。2002年、東京駅に一号店をオープンして以来、それが「ほんのり屋」のかわらぬ思いです。だから、味にも、素材にも、手づくりにもこだわって、毎日、お店で心をこめてむすんでいます。

出典 http://www.jefb.co.jp

と、公式サイト。ひとつひとつ、まごころを込めてむすんだおにぎりが頂けるそう。

雰囲気が美味しかったですね~~~当分はまりそうな一品になりそうです

出典 http://bairi.blog74.fc2.com

というお客さんもいるほど。旅で訪れる方、仕事帰りの方…様々な方を虜にしているのでしょう。

「米が旨い」とのコメント。

夕方からの仕事にエンジンがかかる味。

「やっぱり神だ」という方までいました。

■蒲田屋(十条)

出典 http://onigirism.com

最後にご紹介するのが、「蒲田屋」。

オーソドックスなサケ・タラコからカニカマ天・しそれんこんなど他店にないオリジナルおにぎり43種類がケースにいっぱいに並ぶ姿は壮観!

出典 http://www.nakadoori.net

と、商店会のサイトにはあります。

出典 http://onigirism.com

こちらがその写真。確かに壮観ですが、さらに注目すべき点があります。

なんと全て110円。さすが商店街が大きい十条です。ばんざい。

出典 http://onigirism.com

そのお値段、110円という安さなんです。それでいて、

なに食べても美味しいお店です。

出典 http://redcomet.blog.jp

と、言わしめるその味。聞けば、『TVチャンピョン』で優勝した方のお店だとか。

ツイッターでも評判。この方も「安定の美味しさ」と満足。

「絶品おにぎりを喰らう」、幸せそうです。

「めっちゃ美味しかった」「ついつい買って食べてしまう」そう。

いかがでしたか?思わずお腹の空いてしまう写真が数多くありましたね。また、”専門店”だけに、種類の多さも豊富で、行ったら目移りしてしまいそうなラインナップも魅力です。今回ご紹介したお店は、どれも実際に召し上がった方の評判が良かったお店。東京が近いという方も遠いという方も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス