里親募集は常に溢れている・・・

猫の里親になりませんか?という張り紙が、スーパーなどの掲示板に張られているのを見かけたことはありませんか?猫を保護したものの、すでに何匹もいて育てるのが難しいため里親を探している人は大勢います。

責任をもって大切に育ててくれる人を探していますが、子猫だとしても里親が見つからないことが多いです。「初めてだし、猫を飼うのに躊躇してしまう」「猫と暮らしたいけれど、どうしたらいいかわからない」そんな声があるそうです。

そこで、猫たちに新しい家族ができて、幸せになれる数が増えるように、初めて里親になる時の方法についてまとめてみました。

里親になる!と決めたなら・・・ 用意するものリスト

猫と一緒に暮らしたことがないという人は、まず猫グッズを買い求める必要があります。必ず必要なものが、
猫トイレ本体 リビングにトイレを置くならシステムトイレがオススメ
猫トイレの砂 システムトイレの場合は専用の砂 
ペットシート トイレを失敗する可能性があるので、トイレ周りに敷く用
爪とぎ    爪とぎを用意しないと、あちこちで爪をといでしまう。最低2個
ご飯を入れる皿 あまり深さがないお皿がベスト
水を入れるお皿 水飲み場は2か所必要 2個
ドライフード  月齢に合わせたドライフードを用意
猫缶      月齢に合わせた猫缶を用意

餌については里親さんにどういった種類をあげていたのかを聞いて、同じものをあげたほうがおなかを壊したりしないのでいいと思います。

簡単に説明!猫の飼育方法とは?

猫の飼育は難しくはありません。基本的に猫は一人で過ごすことが好きなタイプが多く、小さい頃は甘えん坊でも大人になると日がな一日好きなところでゴロンとしている感じです。
かまってほしいときだけ甘えた声を出して話しかけてきますが、大抵こちらが急いでいるような状況という場合が多く、かまってあげる時間を1日の中で作ってあげると喜びます。ご飯もキャットフードと猫缶をあげて、たまにおやつをあげる程度で十分です。ただ、猫は弱ってしまうと何も食べなくなったりするので、大好物の食べ物を作っておく安心です。

猫はあまり水を飲まないので、なるべく飲むようにいろいろな工夫をしてみましょう。冷たすぎる水は好まず、ぬるま湯のような水をよく飲みます。いわゆる風呂の水です。飲み水の工夫も必要です。

トイレの躾に必要!使用していたトイレの砂を「ちょこっと」貰おう!

猫のトイレのしつけは簡単です。猫を連れて帰ってきて、1発目にトイレをする瞬間を待つのですが、用意していた猫トイレに里親さんの家で使用していた猫トイレの砂を少々入れます。

これが、重要ポイントです!

猫は、自分のおしっこの匂いがする場所にトイレをする習性があります。なので、今まで使用していたトイレの砂を新しいトイレに入れることで、「ここにおしっこしたい!」と思うわけです。

ただ、場所がわからないのでトイレの場所まで連れていき「ここだよ!」と教える必要があります。前足で砂を掘るような動作をしたら、トイレの合図です。暗い所や部屋の隅、カーテンの裏側でしそうになるので、連れてきたらトイレのタイミングをしっかりと見張ってトイレの場所に誘導しましょう。

引き取って1週間くらいは怯えていることが多い!

猫の性格は基本的にビビリな性格で、怖がりな子が多いです。ちょっとした暗がりに隠れてご飯も食べず怯えていることのほうが多く、連れて帰ってきてから部屋を探検したり闊歩するのは2~3日後くらいでしょう。

もし、先住猫がいる場合は先住猫のほうが逃げて回り、シャーシャーいいながら警戒して威嚇します。ただ、これもある程度一緒に過ごしていれば落ち着いてきますので、猫同士の様子を見ているだけで問題ありません。もし、取っ組み合いをするようであれば、生活空間を徐々に一緒にしていくことで慣れるでしょう。

先住猫は非常に焼きもちを焼きます。新しい猫ばかりかまうことが多くなりがちになりますので、先住猫とだけ一緒に遊んであげる時間を作るとストレス軽減になります。中々猫同士べったり仲良くなるということは少ないですが、稀に毛づくろいをしあうほど仲が良くなることもあります。

初めて里親になるときはいろいろ不安なことや、どうしたらいいかわからないことがたくさんあると思いますが、里親さんやかかりつけの動物病院に聞きながら育てていくといいですよ♡

▼関連リンク 猫の飼育に関する情報!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス