キッチンの油汚れって…

お料理をする多くの主婦の方、料理好きな人達。
コンロの汚れどうしていますか?
汚れをサッと拭き取る事は出来ても、
毎日毎日料理する度に掃除する時間は無いですよね…
そして、溜まっていく油汚れ。そして年末の大掃除で、
ベトベト、ギトギトな汚れを冷たい水と、
化学薬品の入った洗剤で掃除すると、汚れは落ちても、
手は荒れるし、換気要必須で寒いし…でも、
もうそんな心配無し!特別な洗剤も使わない、
換気も要らない!簡単に掃除できる技を紹介します。

用意するものは3つだけ。

①空のスプレーボトル(500ml以上)、スプレーキャップが
 あれば、市販のペットボトルでもOK。
②セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)
③水道水
たったこれだけです。

出典筆者撮影


セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)は、
スーパーなどで簡単に手に入ります。値段も1kg500円程。

魔法の水を作って早速掃除開始!

出典筆者撮影

スプレーボトルに、炭酸ソーダ5g(小さじ山盛り1杯)と水500mlを
入れて良く振って溶かします。これで魔法の水の完成。

出典筆者撮影

ゴトクを外し軽く拭き取れるものは拭き取り、
スプレーを満遍なく吹き付けていきます。
この時に、セスキ炭酸水にゴトクを浸け置きして、
ダブルで綺麗にしちゃいましょう!
浸け置き後は、金たわしなどで擦って流すだけ♪

出典筆者撮影

吹き付けた所を雑巾などの布地の物で拭き取るだけです。

出典筆者撮影

見てください!!簡単に取れちゃいました!

出典筆者撮影

多少、焦げて変色してる所は残って
しまっていますが、最初の画像と比べてみてください。
差は歴然ですよね!!これと同様に回りもお掃除。

出典筆者撮影

この水を吹きかけると、透明なお水が白く濁り
瞬時に乳化していくのがわかります。
コンロと同じように拭き取ってみると…

出典筆者

油汚れを纏う前のピカピカな顔!全部やって…

出典筆者撮影

如何でしょうか!?ピカピカになりました!
壁も同様に!左が拭き取った後、右が拭き取る前です。

出典筆者撮影

出典筆者撮影

あの油汚れで酷かったキッチンがピカピカに!

今からやって、年末の大掃除を楽にしましょう♪

いかかでしたか?セスキ炭酸水が足りなくなったら、
500mlに対し5gの割合で作って追加すれば大丈夫!
セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)は、
脂肪酸(油や皮脂)やタンパク質(台所汚れや血液の汚れなど)を
溶かす性質があり、セスキ炭酸ソーダを付けて洗うと綺麗になります。
セスキ炭酸ソーダは、カーペット繊維、木材、アルミ、畳などに
使用すると、変色する恐れがあるので注意です!

ですが、市販されている掃除用洗剤と違い、
無機質なので、手も荒れない!なので換気も必要無し!
これだけの効果があるのに、1kg500円程度って、
とても経済的じゃないですか??

セスキ炭酸ソーダを水で溶いたものをスプレーにして、
1つ持って置くと便利です!大体3ヶ月位保ちます。
電子レンジの汚れ、食器、ガス台(IH)、冷蔵庫の外側、
食卓テーブルなどの、さっと拭きたい場所にスプレーして
簡単な毎日のお手入れにして、こびりつかない様にしましょ♪

出典筆者撮影

Before→After

この記事を書いたユーザー

YUKiE このユーザーの他の記事を見る

フリーランスクラリネット奏者です。
演奏活動の他に、中学校、高等学校の
吹奏楽部のコーチ、全体指導もやっています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス