遊びながら学ぶ。知育という観点から見たゲーム

“ゲーム”と聞いていいイメージを持つ母親は少ないでしょう。
外で遊ぶ時間や勉強をする時間の妨げになり、ひとりの世界に没頭することで他の子供たちとのコミュニケーション能力も鍛えられない。
このように一昔前までは、母親たちにとって、「ゲーム=悪」というイメージがありました。成長盛りの子供たちには、友達と一緒に太陽の下で体を動かし、将来のためにしっかり勉強してほしいと望むのは、母親にとっては当然のことでしょう。

しかし今、ゲームを知育の観点から見た学びのツールとして、好意的に捉える傾向が生まれつつあります。

いわゆる教材が知識を増やすために用いられるのに対し、知育玩具は、考える事や表現する事を通じて、知能全般の発達を促す事を目的としている。

出典 https://ja.wikipedia.org

知育玩具の先駆けとなるのはレゴ・ブロック。思い思いにブロックを組み立てることで、想像力や思考力を鍛えることができます。このように、遊びながら脳を鍛えるという意味で、ゲームを好意的に捉える動きが高まっています。

今回は、ただの遊びでは終わらない身になる知育○○!を、厳選して3つ紹介したいと思います。

知育玩具の大御所【LEGO】

言わずと知れたレゴ。
子供が散らかすのを懸念している親御さんも多いのではないでしょうか。
実際、私も片付け忘れたレゴを素足で踏んづけて痛い思いをすることがよくあります。
でも、レゴの知育効果を改めて考えると、知育効果が抜群なんです!

頭で思い描いているものをカタチにする過程は、子供の思考力と想像力を鍛えます。

・レゴは3次元的思考が身につく
どのブロックとどのブロックを組み合わせればどういう形になるのか?と本人が考え、そのサイズを山から自分で見つけ出す集中力も一緒にトレーニングできます。

出典 http://yorozu-info.com

・細かい作業で行動発達に良い影響
細かい部品を指先で扱う作業は、子供でなくても脳の刺激になります。ブロックの山から必要なパーツを探す行動などはリハビリテーションでも導入されているほど。人の認識力や思考に負担も少なく良い影響を与えることからも、レゴブロックが指先や脳に与える刺激の高さが伺えます。

出典 http://yorozu-info.com

・片付ける練習になる
細かい部品が多いのでどうしても散らかります。
初めのうちは決して親は手出ししません。本人が片付け終わったと言うまでは見守っています。最後に隙間や隅に落ちていているブロックを教えてあげます。

出典 http://yorozu-info.com

子どもと一緒に作るのも、会話や触れ合いのきっかけになりますね。

長年のノウハウが詰め込まれた知育教材【チャレンジタッチ】

iPadが教育現場に用いられるのも珍しいことではなくなった昨今。
進研ゼミからでているタブレット型の通信教材チャレンジタッチが話題を呼んでいます。

・ペン付きの専用タブレット端末を使って学習(ネット閲覧はできない)
・感圧式のタブレットと鉛筆型のペンで、「書く」感覚を疑似体験できる
・学習結果を親にメールで通知する機能があり、親子でのメッセージのやりとりも可能
・紙のテキストも配布され、記述問題を解ける
・勉強すると「チケット」をもらえ、その分だけゲームなどを楽しめる(学年によって異なる)

出典 http://dual.nikkei.co.jp

レベル別レッスン×個別指導・添削指導で子供の学習をサポート。
基礎・応用・発展とステップアップでき、段階を経て着実に学習能力を高めることができます。
子供の学習状況を毎日確認できる機能もついています。

ゲームもただのオプションではありません!
世界各国や生き物の映像、アニメなど、楽しい映像コンテンツも配信。名作読み物やオリジナル漫画など、バリエーションに富んだ本も読むことができ、お子様の知的好奇心を高めます。
頑張った分だけご褒美があるのが子どもたちのモチベーションに繋がりますね!

効果がある教材として【日本e-Learning大賞】【イード・アワード】の2つの賞も受賞しています。

親子でコミュニケーションが取れるのも素敵ですね。
時代に合った知育教材といえるでしょう。

大人もハマる知育ゲーム【マインクラフト】

母親に好意的に受け入れられ、子供たちに爆発的な人気を得ているゲーム。
それが、「マインクラフト」 通称“マイクラ”です。

レトロゲーを想起させるドットテイストの3Dブロックが溢れる世界で、自由に探索・採掘し、思い通りの世界を組み上げることが出来るゲームである。ほぼ無限に自動生成される地形は全て立方体のブロックで構成され、ブロックを壊すとそれをアイテムとして入手できる。集めたブロックを設置して建物を立てたり、様々なアイテムをクラフトしてあちこちへ探索できる。

出典 http://dic.nicovideo.jp

PC・Mac版を中心に、現在Android,iOS,WindowsPhone,Xbox360,PS3,PS Vita,Xbox One,PS4でも販売されている。

出典 http://dic.nicovideo.jp

多くの機器に対応しているので、PCでじっくり、PS4で友達とワイワイ!
など目的に応じてデバイスを使い分けられるのもポイント!

レゴブロックの電子版をイメージしていただくとわかりやすいかと思います。
広大な土地に何を作るか?子供の想像力が発揮できます。
レゴとは違い無限の空間で思いっきり遊ぶことができます!

ただ単に、ブロックを積み上げるのではなく、ブロックを組み立てるための道具から、生活していくための食糧確保まで、“生きる”ということを原始的に学べるのも特徴のひとつです。ものに恵まれた実世界ではなかなか学べないことを、人間というものの根本に立ち返って学ぶことができます。

そして何より、想像力・創造力、計画性や表現力といった、育ち盛りの子供に身につけてほしい能力を伸ばすことができます。

「情報の収集と取捨選択、情報発信、プレゼンテーションなど、Minecraftには今の時代にマッチした教育要素がつまっています」(神谷氏)

出典 http://japan.cnet.com

教育ITライターの神谷加代氏

今、改めて考えたい「遊び」と「学び」

徐々に認められつつある知育とゲーム。
一方的にダメと決めつけずに、子供の興味をどう生かしてあげるかを考えることが、21世紀を生きるわれわれに求められる教育面での課題かもしれません。
特にゲームで鍛えられる、創造力や論理的思考力はこれからの未来に必要不可欠なものです。
上手に子どもたちの能力を育ててあげられるといいですね。

この記事を書いたユーザー

asiaman このユーザーの他の記事を見る

ネットニュースなどを中心にライターとして活動中。プラチナライターとして記事を執筆させていただいております。もしよければほかの記事もご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス