記事提供:秒刊SUNDAY

コンビニの横にコンビニという店舗展開はめずらしくはないのですが、全く同じ系列の店舗が出店するというのはあまりきいたことがありません。

同じ店舗を建設する意味もなくある程度セブン-イレブンの本部側でその辺の勢力図式は制御しているはずです。

が、こちらの店舗ではなんと全く同じ店舗が出店していると話題となっております。これはいったいどういうことなのか。

こちらがセブン-イレブンの横に同じセブン-イレブンが展開されている様子。

同じ店舗ではあるが、経営者が違い、この周辺の激戦区を狙うためあえて横に出したというのか、それとも何かの手違いで同じ店舗が横にできてしまったという出店ミスなのか、

これは多くの謎を生んでいたわけですが、当サイトでは以前セブン-イレブンにこの事実を聞いており答えが出されております。

老朽化のための移転

以前、セブン-イレブンにきいた情報によるとこちらの店舗は、誤って同じ店舗が出店されてしまったわけでもなく、勇敢な猛者があえて出店したわけでもなく、どうやら老朽化による移転とのこと。

話を聞いて納得したわけですが、このような老朽化移転は結構あるようです。またその都度ネットではこの不思議な店舗が話題になります。

―ネットの反応

・すげえ
・すごい光景だった
・なぜこうなった
・大丈夫なのかなコンビニならんで
・セブンからセブンにはしごしようぜ
・プロパー潰しですね。元からある方が地元プロパーで後から出来る方が直営店だと思います。
・移転の準備だ
・多分、オーナー経営店舗が本部からの二店目開店の話を蹴ったら、嫌がらせで本部が直営店作った、ってかんじかな。
・同一オーナーが店舗面積縮小?して駐車場広く取るためじゃない?
・なかなか内部事情がすごいのですね
・フランチャイズの横に直営作る?
・他のコンビニでも話ありますよね
・衝撃的なのですが
・移転するのではなかろうか
・移転でしょ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス