記事提供:いいモノ調査隊

みなさん、こんにちは!プロレスリング・ノアの丸藤です!突然ですが、これ知ってますか?「シュールストレミング」という名前を聞けばピンとくるかもしれません。…そう、世界一臭いと言われている食べ物です。今回はこれと対決してみました。

主にスウェーデンで作られている、ニシンの塩漬けを缶に入れて発酵させた食品です。大きさは僕の上腕二頭筋くらいの幅で、あまり見ないタイプの大きさです。

「世界一性格の悪い男」なら知ってるんですが、これは知りませんでした。あまりにも予備知識がない…ので調べたところ、その臭いはなんと、くさやの6倍とのこと!ん~…すごそうだけど、いまいちわからん。しかも僕、くさや好きだし。

さらに調べてみると…、なになに、「常温で保存すると爆発の恐れあり」。

…えっ。

爆発って兵器か!対決まで冷蔵庫に入れといてよかったですよ。しかも臭いが数日残るため室内で開けないほうがいい、とのことなのでノアの事務所があるディファ有明の裏で対決することにしました!

まだ開けてないのになんか生臭い…。

衣類に着いたら臭いが取れなくなるというので、こんな格好になりました。さっきから思っていたが、缶詰を食べるだけなのに注意事項が多すぎる…いったいどれほどの恐ろしさなんだ…。

菜箸も、缶切りも、このために新調しましたよ!

まだ対決前ということで、この頃は元気で遊び心もありましたね。

「オペ開始、みたいだね」とまだ余裕です。

さてさて、やりますか。やっつけてやりますよ。一応危険ということなので、注意書きのとおり袋の中で開封です。この日のために用意した缶切りでプシュッと…んん!!!!!

ブシュっという音とともに、小さな隙間から身と一緒に液体が噴き出してきた!臭い!臭いというレベルではない!!ニオイだけで吐きそうだ!!

やばい!化学兵器のようだ!でもこれは闘いだ…負けるわけにはいかない!

どうだ、開けてやったぞ。見た目はそこそこキレイだな。

ま、まずは…液体の方から…

もうこの時点で、目の焦点が合っていないような…。

すいませんでした。本当にすいませんでした。僕が悪かったです。でも闘いはこれじゃ終わらないんだ…!いや、むしろ始まってもいない。さぁ!み、身を!!

顔に近づければ近づくほど強烈さを増す!


……
………◯※▲#*▽☆★

無理です。完全敗北です。でも、調べたらこのまま食べるんじゃなくて、ウォッカとかで洗って食べるらしいんだ。それならウォッカのアルコール消毒と香りでいけるかもしれない!

ドバドバとウォッカをかけてみました。

さぁ、今度こそやっつけてやる!!!

…いけるわけねぇべ!!

パンとチーズの上に乗っけておしゃれにすればいけるんじゃね?

…って、いけるわけねぇべ!!!

もうね、例えるなら…例えていいのかな…排泄物:塩:生臭い魚を1:1:1の比率で煮込んで、炎天下のもと1週間放置しておいた感じ。まぁいい経験しました。こうやって人は大人になっていくんですね…。

ちなみにこれ、加熱殺菌していないため、日本では缶詰と呼ぶことができません…缶詰づら、してんじゃねーよ!!

最後に、スタッフも見守ってくれた、開封シーンをご覧ください。かなりリアルな反応なので、ご注意を…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス