イギリス発祥のスポーツ用品ブランドReebok(リーボック)が、テレビやスマートフォンばかりを見て体を動かすことを忘れかけている若者に、体を動かすことの楽しさを訴求するべく、韓国の映画館でドッキリを仕掛けました。

出典 https://www.youtube.com

何も知らずに映画を見に来たお客さんたち。

出典 https://www.youtube.com

館内でいつも通り予告編を見ていると…

出典 https://www.youtube.com

突然映像がフリーズしてしまいます。

出典 https://www.youtube.com

ざわつく館内。

出典 https://www.youtube.com

すると、スクリーン前にスポットライトが照らされ、2台のランニングマシーンが現れます。

出典 https://www.youtube.com

そして、スポットライトが客席に向き、一人の男性を照ら出します。

出典 https://www.youtube.com

キョトンとする男性。どうやらこの男性に走るように促しているようです。

出典 https://www.youtube.com

ランニングマシーンの脇に用意されていたReebokの「ZPump Fusion」を履いて、ランニングマシーンで走り出すと、無事フリーズした画面が動き始めます。

出典 https://www.youtube.com

次から次へと指名される観客たち。

出典 https://www.youtube.com

たくさんのランナーの協力によって、無事に予告編を見終わることが出来ました。

出典 https://www.youtube.com

最後には「ZPump Fusion」もプレゼントされて、嬉しそうなランナーたち。

出典 YouTube

体を動かすことの楽しさを伝えた、素敵なドッキリ企画ですね。

さ、ちょっと走ってこようかな…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス