それは突然の出来事でした…

大会前はこんなにワクワクしていたのに…

急転直下の1日…というか半日でしょうか。

山里亮太がDDTに絡むようになってから2年

初めて山里亮太がDDTに登場したのは2013年の両国大会。この時は「総合司会」という役割でした。

2014年の両国大会では親友である男色ディーノとマッスル坂井との闘いに巻き込まれ「肛門爆破」という洗礼を受けました。

山ちゃんの隣に写っているのが男色ディーノ。日本で唯一のゲイ・レスラーとして名を馳せています。ライターさんの副業(?)もやっております。

ここまで色々絡んでいてもあくまでゲストの山里亮太。この時にプロレスデビューをしたとはいえ「選手」としてリングに上がることは絶対になかったわけですが…

山ちゃんが動揺した同日、目の前でこの人がデビュー

一部では顔立ちが「ジャガー横田」に似てるという評判も得たLiLiCo様(?)。このメイク姿はインパクト絶大でした。

本当に未知数

どういう形でプロレスデビューになるのかはまったく未知数の山里亮太。LiLiCoもまさかこんな形でのデビューをするとは思いませんでしたので…

なんにせよ、あのDDTプロレスリングが考えることですから、こちらの予想を大きく裏切ってくる可能性もあります。それも含めて楽しみにしたいところです。

夢の異種格闘技戦…も?

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

合わせて読みたい?

この記事を書いたユーザー

らいなぁ このユーザーの他の記事を見る

【facebook】https://www.facebook.com/LINER0905
【twitter】@LINER_ippuku
引きこもりの気分屋専業主夫時々物書き屋。ベイスターズ、プロレス、相撲、アニメ、水曜どうでしょう好き。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 暮らし
  • テレビ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス