いつまでも若々しい中山美穂さん。

ここ数年は、辻仁成さんと離婚、子供の親権を手放したこと、新しい恋人とのツーショット写真など話題になりました。

今回は、そんな中山美穂さんの半生に注目。どのように過ごして成長し、現在に至ったのか調べてみました。

両親が離婚、親戚の家で寂しい思いをした幼少期

中山さんの両親は、彼女が3歳の時に離婚しており、お母さんに引き取られました。女性が一人で、子供を抱えて生活していた為、仕事で家を空けることもあり、親戚の家に預けられることに。寂しい幼少期を過ごしたようです。

学校の帰り道、誘拐事件に巻き込まれる

預けられた家での、不自由な生活の中、学校からの帰宅途中に、「母親の知り合いから、迎えを頼まれた」と声をかけられ、車で東京から3時間も離れた所に連れて行かれるという事件に巻き込まれました。

出典 http://famous00star.blog.fc2.com

無事に解放されましたが、知らない場所で、車の中に何時間も知らない人と一緒にいる恐怖感、お母さんと会えない孤独感は、幼い子の心には、大きな傷を与えたことは確かです。

母の再婚、居場所を探して…

そんな母子に嬉しいニュースが。母が再婚することになり、親戚に預けられていた中山さんも一緒に暮らすように。

やっと自分の居場所ができたかと思いきや、思春期の女の子が新しい家族と上手く付き合うことは難しく、さらなる孤独感を感じるように。

外に自分の居場所を探すようになっていたそうです。

そんな時に訪れた転機

そんなとき、原宿でスカウトされ、芸能界デビューすることになります。幼少の頃から親戚たちの前で、歌を歌い歌手になりたいと話していた夢が、実現する時がきました。

しかも、デビューすると、すぐにトップアイドルの仲間入りに。順風満帆なスタートでした。

アイドル四天王として、ブレイク

「毎度お騒がせします」や「ビーバップハイスクール」など、数々の人気ドラマや映画に出演。女優としてだけではなく、歌手としても「C」や「色・ホワイトブレンド」などヒット曲を歌いました。当時は、アイドルが多く、中でも浅香唯、工藤静香、南野陽子、中山美穂は、アイドル四天王と呼ばれ、不動の人気を博していました。

テレビをつければ、彼女を見ない日が無いほど活躍されていました。

同居していた男性に包丁を振り回された…

2009年に発売された中山さんのエッセイ「なぜならやさしいまちがあったから」(集英社)にて、同居していた男性に包丁を振り回されたという衝撃的なエピソードを明かしています。

刺されるかもしれない恐怖を前に、とっさに子どもの頃に似たようなことがあった、と思い出した。刃を向けられたのは中山さんの母親で、中山さんをかばって相手の足に噛みついたので、その隙に逃げた。

しかし同居男性に襲われた時は逃げずに正面から向き合った、と強さをみせている。

出典 http://www.j-cast.com

相手が誰かなど詳しいことは明かされていませんでしたが、輝かしい芸能界の裏側で、こんな体験をしていたなんて…。

姉と慕っていた女性の自殺

そして、大切な人の死が中山さんの恋愛観を大きく変えたと語っています。

中山さんが歌手デビューした翌年(1986年)に、姉的存在としても慕っていた2つ年上のモデルが自殺した。生前、彼女には恋人がいて幸せそうだっただけに、誰かに「別れなさい」と言われて自殺したのではないか、と思ったそうだ。

これをきっかけに自身は「自由な恋愛をしよう」と決意、「誰にも止めることができない自由な魂で結婚をしました」と結んでいる。

出典 http://www.j-cast.com

結婚、出産、そして離婚…

中山さんは、2002年に芥川賞作家の辻仁成と電撃婚します。その後、仕事をセーブし、パリへ二人で移住、男の子が生まれました。

子供のフランス永住権を取得する為にも、良い母をしていましたが、華やかな芸能界で活躍したトップアイドルには、はじめは楽しかった主婦業も、だんだんと窮屈な毎日に。

夫婦のどちらかが、日本で仕事をする時は、どちらかがフランスに残るというのも、大変だったみたいです。夫婦の間にすれ違いが生まれ、埋めることができない溝に。

そして、2014年に辻さんと離婚。現在に至ります。

今後に向けて「過去を否定するつもりはありません。覚悟を持って決めたことなので、これからは新しい人生を可能な限り生きてみたい」としている。

出典 http://beauty.oricon.co.jp

幼少期や自身の離婚と辛い経験を乗り越え、また輝いた笑顔をみせてほしいですね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス