「いいなぁ」と思う子が友達とかぶちゃった…なんて経験はありませんか?
もし、その後、自分も友達も本当にその子のことを好きなってしまったら、友情と恋愛の間で悩んでしまいそう。

みなさんはそんな時、友情と恋愛どっちを選ぶんでしょう?

高校生のみなさんに「友達と同じ人を好きになったことはありますか?」と聞いたところ、55.7%の人が「ある」と回答。なんと、半数以上の人が経験あり!

やっぱり学校や塾で「いいなぁ」と思うような人は意外とかぶりがちなんですね。そんな「経験あり」のみなさんに、その時の対応について聞いてみたところ、「あきらめた」(40.1%)に対して「あきらめなかった」(59.9%)という結果に。確かに友情はとても大事だけど、一度好きになったらなかなかあきらめられないですよね。

気になるのが、その恋と友情の行方ですが…。恋の方はどうだったかというと、「自分も友達も、どちらも付き合えなかった」(58.7%)という人が1番多く、「自分が付き合えた」(27.9%)、「友達が付き合えた」(13.4%)が続く結果に。

どちらも付き合えなかったというのは残念ですが、結果的に友情を守ることができ、しかも失恋を共有することでグッと二人の友情が深まりそうですね。

さらに、結果に関わらずその友達とのその後の関係について聞いてみたところ、「今も友達」(84.9%)と友達関係が継続中という人が圧倒的でした。

同じ人を好きになることで一時は気まずい感じになることもあるかもしれませんが、それで長年の友情が壊れてしまうということは少ないよう。やっぱり、恋愛よりも友達との絆の方が強くて深いってことなのでしょうか。

最後に、「もし今後、友達と同じ人を好きになったらどうしますか?」と聞いてみたところ、「あきらめる」(40.5%)に対し「あきらめない」(59.5%)と、あきらめない派がやや多めという結果になりました。それぞれ、そう思う理由についても聞いたところ…

あきらめる

「自分が身を引けばトラブルは起きないから」(1年・女性)

「他にもいい人はいるって思うから」(2年・女性)

「人生で好きなることは何回もあるけど、その友達とは一回きりだから」(2年・男性)

「そこまで積極的になれないと思うから」(3年・女性)

「友達が先に好きだったのなら友達を応援する」(2年・女性)

「女友達は一生だから」(1年・女性)

「その友達より大事なのか、その関係を崩してまでの覚悟はあるのか、と考えた結果」(1年・男性)

あきらめない

「後悔したくないから。例え叶わなくても好きでい続けると思う」(3年・女性)

「それでゴタゴタして仲が悪くなるような友達ならそれまでだから」(2年・女性)

「好きになったらからには、やっぱり努力する」(2年・男性)

「お互い悪いことをしているわけではないし、諦めてしまったらその時点で想いが届く事はないような気がするから」(2年・女性)

「前回あきらめて後悔をしたから」(1年・女性)

「どちらを選ぶかは相手が決めることなので」(3年・女性)

「自分に妥協したくない」(2年・男性)

とのご意見が。あきらめる派としては、「友情を壊したくない」「好きな人はすぐできるけど、本当の友達はなかなかできない」と考えている人が多いみたい。

確かに、一生付き合えるような友達を恋愛絡みで失いたくないという気持ちもよく分かりますよね。

一方のあきらめない派のみなさんとしては、「後悔したくない」「友達と同じ人を好きになったことはあきらめる理由にはならない」との声が目立ちました。

また「同じ人を好きになってダメになるような友達は、本当の友達じゃない!」とのご意見も。確かにその通りかも。アンケートでも「同じ人を好きになった後も友達継続中」という人が多かったので、実はそこまで友達に気を遣って身を引く必要はないのかもしれませんね。

とはいえ、実際に自分がこのような状況に陥ったらかなり悩んでしまいそう。あきらめるにしても、あきらめないにしても、後々後悔することのないようにしっかり考えてから決断するようにしたいものですね。

アンケートデータ
※『高校生活に関するアンケート』インターネット調査
実施期間2015年03月30日(金) ~ 2015年03月31日(火)
有効回答数309人(男性56名、女性253名)

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス