記事提供:Social Trend News

8月に入り、ついに企業の採用情報が一斉に解禁され、私の周りも一気に就活モードに突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

連日の猛暑、一歩外に出ただけで体中汗だく。それでも面接が入れば、暑苦しいリクルートスーツに身を包まなければならない…。もう地獄ですよね。

かくいう筆者もそんな就活生の1人。連日の暑さと結果に悩みながらも懸命に毎日を過ごしています。そんな中で、いつも悩むのが、そう、下着

出来ることならなるべく薄着で涼しくいきたいところですが、あんまり薄いと、下着が透けてしまって大変なことに…!!

そこで今回は、就職という人生の岐路に立たされながらも、連日の猛暑のせいで、「下着…透ける…」なんてことしか考えられなくなっている就活女子の筆者が、「就活女子の夏の下着事情」について調査しました!

「ブラジャーの上に着ているものは、ボディースーツ!?」

まず、浮上してくるのが、「下着の上に何を着たら透けないのか問題」

冒頭でも書いたように、なるべくなら薄着でいたいのが心情。でも、だからと言って何も着ないと透けてしまう…。

この問題を解決すべく、就活女子たちに「下着の上に何を着ていますか?」と質問してみると、

「ボディースーツを着ています。やっぱり透けたくないし、重ね着すると暑いので、ブラジャーの役割も果たしてくれるベージュのボディースーツで代用しています」(J大学4年・22歳)

「普通に普段と同じ白や薄いピンク、ベージュのキャミソールを着ています」(A大学4年・22歳)

「ユニクロのブラトップ一枚で過ごしていました。ベージュなら下着のラインや透け感も気にならないし、エアリズムで快適なので機能性重視でよく着ていました」(S大学4年・22歳)

出典Social Trend News

このような回答が。

どうやら下着とインナーがセットになっている「ブラトップ」や「ボディースーツ」のようなものが主流のようです。

「ブラジャーの色や種類、変えていますか?」

次に、「下着は普段と就活時では何か変えているのかどうか」を調査すると、なんと答えてくれた女子全員が「特に変えていない」と回答

「普段から夏場は透けない色の下着を選んで買っているので、就活時もそれをそのまま使っています。柄物は避けて、色も薄い水色とかベージュとか白にしています」(C大学4年・21歳)

出典Social Trend News

なるほど、確かに夏場は薄着になるので、就活時以外でも下着の透け感は気になりますよね…!ですが、そこで疑問なのが、夏場のエッチはみんな地味下着で臨んでいるのでしょうか…?

「彼氏とのエッチより、服装の方が重要です!(笑)。なので、あんまりデートだからとは気にせず透けない下着にしています。

就活の後に会ってそうなることもあるけど、やっぱり就活の方が大事なので、ダサい地味な下着です」(W大学4年・24歳)


「そもそも普段から地味な透けない下着を選んでいるので、就活の後でもプライベートでも変わらないです。それがデートでも一緒です(笑)。

それに相手もあんまり気にしていないと思います。そもそも脱がすのに夢中で下着をちゃんと見てくれていないと思うし(笑)」(M大学4年・21歳)

出典Social Trend News

「真面目に行くならスカート。個性をアピールするならパンツ」

ここまで、夏場の就活女子たちの下着事情について調査してきたわけですが、それ以外にも就活女子には気を使わなくていけないところがいっぱい。

そのひとつが「リクルートスーツはパンツ?スカート?問題」。

「受ける業界や企業の雰囲気によって変えるべき」「面接官によって変えるべき」など、色々な話を聞きますが、実際の就活女子たちはどのようにスーツを決めているのでしょうか。

「基本的にどこの業種・企業に行くにも全部スカートスーツで行っていました。スカートスーツがスーツの基本だと聞いていたので」(A大学4年・23歳)

「業界によって変えていました。例えば金融系なら、真面目に見えるようにスカートスーツにメイクも髪形もきちんとしていたし、マスコミならその日の気分でパンツ・スカートは決めていました。

あんまり真面目に見られ過ぎても嫌だったので」(J大学4年・21歳)


「説明会はパンツスーツで行っていましたが、面接は全てスカートスーツで行っていました」(H大学4年・23歳)

出典Social Trend News

なるほど。就活女子たちは、基本はスカートスーツ。個性を出したい時にはパンツスーツを取り入れているようです。

今回の調査から、夏場の就活女子たちは、プライベート時から夏を意識して下着を選び、それを就活にも応用させていることが分かりました

いつも「透ける…どうしよう…」と悩んでいた筆者でしたが、彼女たちの回答を見て、早速夏を意識した下着を取り入れ、就活にも応用したいと思います。

8月・9月と暑さも就活もピークを迎え、辛い時期が続きますが、Yシャツの下は涼しく、心は熱く、この時期を乗り切っていきましょう!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス