出典 http://www.gettyimages.co.jp

記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
ミッドライフクライシス、ちょっと聞きなれない言葉ですが、日本語に直接訳すとすると、人生の中盤における危機という感じになるでしょうか。具体的には、いわゆる中年と呼ばれる世代になってから経験する大きな転換期を指します。

今回はこのミッドライフクライシスについて、医師に解説していただきました!

■ 思春期と同じ?中年期の心と体の変化と葛藤

出典 http://www.gettyimages.co.jp

子供から大人に、大きく脱皮していくティーンエージャーの頃に多くの人は、人生においてほとんど「危機」と呼べるような、身体的、精神的な変化を経験します。今まで大切にしていたものが急にくだらなく見えたり、その逆であったり、身体的にも第二次性徴を迎え、劇的な変化が訪れます。

この思春期と同じように、自分の何かを根底から変えるような変化が中年でも起こるといわれ、これをミッドライフクライシスと呼んでいます。
この概念自体は、哲学者ユングの時代からすでにあったもののようで、当時は30代の半ばくらいで訪れるとされていたようですが、寿命や社会構造の変化から現代に当てはめると40代以降、いわゆる中年世代のどこかでやってくると考えるのが適切なようですね。

具体的には、中年期を迎え、自分の多方面での衰えを感じることなどをきっかけとして、今まではある程度満足していた日々の生活に「自分の人生はこのままでいいのか」「もっと自分らしい、いい生き方があるのではないか」と心の葛藤が生じることをいいます。


≪気付かないうちに、心は疲れていませんか?≫

1分でできる「ココロのお疲れ度」チェック!

■ 男性の半数はかかる?男女で違う症状とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

男性においては半数がこの「ミッドライフクライシス」にかかるといわれ、一つの典型的なパターンとしては自分が中年期に入ったことを受け入れられず、急に男性としての性を意識するようなこと、例えば肉体改造に燃えたり若い女性と不倫に走るということが挙げられるようです。

女性においてはさらに複雑で、仕事や家庭、子供を持つといったこれまでにしてきた様々な選択を、「本当にそれでよかったのだろうか」と思い悩む人が増え、さらに40代を迎えて子供をもつタイムリミットが近づいてくることも、迷っている人には大きなプレッシャーやストレスを与えます。
また、男女ともに20代、30代で親になった方は子育ても難しい時期に差し掛かりますよね。

■ 医師からのアドバイス

「ミッドライフクライシス」の時期は思春期と違って社会的な責任も重く、間違いも許される範囲がずいぶん狭まっている分、非常に苦しい時期といえます。この時期は離婚や転職といった大きな決断はなるべく避け、自分としっかり向き合って乗り切っていくことがとても大切ですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス