色々なお料理に使われているのに、何故か苦手な人も多いしいたけ。

かく言うわたしの姉もしいたけは苦手。
でも、しいたけの栄養素を知ると、それでも手をのばしたくなってしまう・・

今日はしいたけ嫌いの人にも、しいたけに親しんでいただけるお料理レシピをご紹介します。

■しいたけって栄養はあるの?

しいたけは低カロリーで、ミネラル・食物繊維が豊富です。
特に生活習慣病や便秘などの方にオススメです。また、抗ガン作用があるといわれているレンチナンという物質を含んでいます。他にも血圧降下作用やコレステロールを下げる作用などがあり、現代人には欠かせない食べ物です。

 また、しいたけは、エルゴステリンという物質を含んでいます。
このエルゴステリンはビタミンDと同じような働きをしてくれる物質です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれるので、成長期の子どもや妊婦さんや女性には特に必要な栄養ですね。

出典 http://www.yc.zennoh.or.jp

■よりビタミンDをとるには??

紫外線を浴びることで体内で作られるビタミンDですが、同じようにしいたけも紫外線にあたるとビタミンDが増えるんです。
しいたけに含まれているエルゴステロールという物質は、紫外線にあたるとビタミンDに変化します。だからビタミンDを多く摂りたい時は、しいたけを天日干しにしてから、お料理しましょう。干し方は、カサの裏の方を上にしてザルなどに並べ、風通しのよいところに数十分つるしておきます。

 しいたけは、60度以上の高温で乾燥させると旨味成分のグアニル酸と香り成分のレンチオニンが多く生成されるため、ほとんどの乾しいたけは電気乾燥です。中には「天日干し」と書いて売られている乾しいたけもありますが、この天日干しでビタミンDが増える作用は、しばらくすると元に戻ってしまうため、食べる前に天日干しすることが大事なんです。冬場は紫外線も少なく体内で作られるビタミンDも不足しがちです。自分が日光浴する代わりに、乾しいたけを日光浴させてビタミンDを作ってもらいましょう。

出典 http://www.yc.zennoh.or.jp

なるほど!
使用前に天日干しすることでビタミンDが増えるのですね!
せっかくなら より体に良いものをしっかりと摂りたいものです。


ここからは、しいたけを使ったお料理を5品ご紹介します。

■レシピ1:広東麺

しいたけのおいしいお出汁の利いた広東麺です。

【材料(2人分)】
中華麺--2人分
豚ばら肉--100g
白菜--200g
玉ねぎ--小さめ1個
しいたけ--3個
もやしミックス--1袋
うずら--6個
しょうが--みじん切り大さじ1
水--300cc
鶏がらスープの素--大さじ1
しょうゆ--大さじ1
黒酢--小さじ1
オイスターソース--小さじ1
ごま油--大さじ1
水溶き片栗粉--適量
ウェイパー--小さじ2
お湯--400cc
しょうゆ--大さじ1
ごま油--適量

【作り方】
-下準備-
・干ししいたけを使う場合は、水で戻しておきます。
・豚ばら肉、白菜は食べやすい大きさに切っておきます。しいたけはせん切りに、白菜は削ぎ切り、玉ねぎはくし切りにしておきます。

1)フライパンに油(分量外)を熱し、しょうがのみじん切りを入れて炒めます。

2)香りが出てきたら、豚ばら肉、玉ねぎ、もやしミックス、白菜、しいたけを入れて炒めます。

3)水、鶏がらスープの素、しょうゆ、黒酢、オイスターソース、ごま油を入れ、フライパンの蓋をして蒸し煮します。

4)途中でうずらを入れて、全体にしっかり火が通るまで煮込みます。

5)最後に水溶き片栗粉で、好みのとろみ加減にします。

6)大きめの鍋で中華麺を茹でます。

7)ラーメン丼にウェイパー 小さじ1ずつ、お湯 200ccずつ、しょうゆ 小さじ1/2ずつごま油は好みの量を入れて混ぜます。

8)茹で上がった麺の水気をしっかりと切り、丼に入れます。

9)上にたっぷり⑤の餡をのせたら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ2:しゅうまい

子供から大人まで、みんなが大好きな定番のしゅうまいです。

【材料】
シュウマイの皮--35枚
合いびき肉--200g
長ねぎ--10cm位
干ししいたけ--1個
しいたけの戻し汁--適量
しょうが--1かけ
にんにく--1かけ
中華味の素--小さじ1
片栗粉--大さじ2と1/2
ごま油--適量
オイスターソース--適量

【作り方】
-下準備-
・シュウマイの皮は包丁で細く切って、ボールに移しておきます。
 (乾燥をふせぐために使う直前までラップをしておいて下さいね)
・干ししいたけは水またはぬるま湯で戻しておきます。
 (戻し終わったらいしづきを取ってみじん切りにしておきます。戻し汁は捨てないで!)
・長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにしておきます。
・蒸し器は沸騰させておきます。

1)ボールにシュウマイの皮以外の材料をいれてしっかり混ぜます。
 粘りがでるまでしっかりと!(しいたけの戻し汁は様子をみながら加えてね。あまりゆるいとお団子にしにくいので)
2)①をお団子状に丸めて、シュウマイの皮のボールに入れてシュウマイの皮を周りに満遍なく巻きつけます。
3)蒸し器の上にクッキングペーパーをひき、シュウマイを並べます。弱火で15分ほど蒸したら完成です☆

出典 http://ameblo.jp

■レシピ3:茄子のつくねはさみ焼き

段々に重ねています。しっかりとした満腹感が味わえます。

【材料(2人分)】
鶏ももひき肉--150g
茄子--2本
ごぼう--5cm
れんこん--少々
人参--3cm
しいたけ--1個
わさび(チューブ)--2cm
クレイジーソルト--2振り
片栗粉--適量
にんにく(チューブ)--2cm
しょうゆ--小さじ1
薄力粉--適量

【作り方】
-下準備-
・ごぼうはよく洗い、みじん切りにしておきます。
・れんこん、にんじん、しいたけもみじん切りにしておきます。
・茄子は上を切り落とし、縦に3~4枚にスライスしておきます。

1)大きめのボウルに鶏ももひき肉、ごぼう、れんこん、にんじん、しいたけ、クレイジーソルト、にんにく、わさび、しょうゆを入れてしっかりとねばりが出るまで混ぜます。

2)しっかりとねばりが出てきたら、スライスした茄子の上に、薄力粉をまぶし、その上にお肉のあんをのせます。(均等になるようにのばしてのせてください。)

3)茄子を元の形に戻すように、茄子、肉、茄子、肉の順に重ねて、最後はしっかりまわりからはみ出たお肉を取り除いてください。

4)全体に片栗粉をまぶし、余分な粉を落とします。熱したフライパンにたっぷり油をひき(分量外)、揚げ焼きしていきます。中までしっかりと火を通したら完成です。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ4:かに玉

夏にぴったりな酸味!かに玉です。

【材料(2人分)】
たまご--3個
かにかま--4本
長ねぎ--1/3本
たけのこ--せん切り適量
椎茸--1個
グリンピース--適量
しょうゆ--小さじ1
塩--ひとつまみ
中華スープ--100cc
しょうゆ--小さじ2
ごま油--適量
砂糖--小さじ1
水溶き片栗粉--大さじ1

【作り方】
-下準備-
・かにかまはほぐしておきます。
・椎茸はせん切りに、長ねぎはみじん切りにしておきます。

1)ボウルにたまごを割りいれほぐします。

2)かにかま、長ねぎ、しいたけ、たけのこ、しょうゆ 小さじ1、塩 ひとつまみを入れて  しっかりと混ぜます。

3)フライパンにごま油を熱し、しっかりと温まったらたまご液を流し入れ菜ばしでぐるぐるっと丸い形に整えながら混ぜます。

4)焼き加減はお好みですが、少し半熟くらいでお皿に盛ります。これがおすすめ!

5)フライパンをキッチンペーパーなどでサッと拭き、中華スープ、しょうゆ 小さじ2、砂糖 小さじ1を入れて温めます。水溶き片栗粉を加えて、好みのかたさの餡に調整したら完成です。

6)盛り付けておいたたまごの上にたっぷりかけて、最後にグリンピースを飾ったら出来上がり。

出典 http://ameblo.jp

■レシピ5:肉まん

【材料(5個分)】
薄力粉--250g
卵白--1個
砂糖--50g
水--100~120cc
塩--ひとつまみ
ベーキングパウダー--大さじ1/2
サラダ油--大さじ1/2
ひき肉--150g
しいたけ--2個
しょうが--2かけ
ねぎ--適量
しょうゆ--大さじ1/2
オイスターソース--大さじ1/2
砂糖--大さじ1
ごま油--大さじ1/2

作り方
-下準備-
・ねぎ、しょうが、しいたけはみじん切りにしておきます。
・しょうゆ、オイスターソース、砂糖、ごま油は合わせておきます。

1)ボウルに薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れて泡だて器で混ぜます。
2)①に溶いた卵白、サラダ油、水(様子を見ながら)を加えて混ぜます。
3)滑らかになるまで、しっかりと捏ねます。
4)別のボウルに、ひき肉、しいたけ、しょうが、ねぎを加えて混ぜます。
5)合わせておいた調味料(しょうゆ、オイスターソース、ごま油、砂糖)を加えてしっかりと混ぜます。混ぜ終わったら5等分し、丸めておきます。
6)③の生地を10等分し、丸くのばした生地で⑤の具材を包みます。
7)蒸し器で蒸したら完成です。

*水の分量は様子を見ながら調整してください。
*生地は上記分量で10個分作れます。余った生地はあんこを巻いてあんまんにも。。

出典 http://ameblo.jp

■しいたけを使った人たちの声

脇役と思われやすいしいたけですが、しいたけが入ると入らないではお味が格段に変わります!
ぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス