馬?魚?それとも植物!?そんなUMA(未確認動物)を彷彿とさせるような、創造上の生物を壁一面に描くのは…

プエルトリコのアーティスト“Alexis Diaz”さんでして、今までに見たことがないような、不気味であり、斬新すぎる生物達を、細い筆のみを使って、繊細かつ緻密に…壁に描いていきます。

『生と死』を連想させるような作品から、パラレルワールドに住む生物達を描いたような作品まで…、彼の持つ独特なる世界観を、スバ抜けた技術で壁に表現したアバンギャルドなストリートアート。では、様々な要素が複雑に絡み合った作品の数々。一挙にご覧下さい。

いかがでしたか?

不気味な印象を与える作品ではあるものの、繊細かつ緻密に描かれ彩られた作品の数々。なぜだか独特な“美しさ”を感じるのは私だけでしょうか?

なかには、製作期間一ヶ月以上も費やした作品もあるという“Alexis Diaz”さんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は彼のInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス