何やら、ディズニーワールドを彷彿とさせながら、よくみると趣が違うテーマパーク 
「Dismaland(ディズマランド)」が、イギリス北西に位置する街ウェストンスーパーメアで8月22日から5週間限定でオープンしました。

グラフィティ・アーティストのBANKSY(バンクシー)がプロデュースしたテーマパークで、陰気や憂うつという意味の「Dismaland」をコンセプトに掲げ、「子供向けでないファミリーテーマパーク」であることを強調しています。

プールが併設された施設を改築したという約1万平方メートルの敷地内には、荒廃した城や、歪んだ人魚姫像、横転したかぼちゃの馬車など衝撃的な作品が配置されているのです。

館内にはバンクシー自身が手がけた10点の作品のほか、世界中から集まったアーティスト達の作品が多数展示。プロジェクトは極秘に進められ、地元の住人や観光客には「映画の撮影のセット」と伝えられていたというから驚きです。

36日間の会期中、毎日4,000枚のチケットが公式サイトで販売される。また、サイト内の注意書きでは、館内へのスプレー缶、マーカーペン、刃物の持ち込みを禁止しているほか、ウォルト・ディズニー社の法定代理人の入場断りという禁止事項が盛り込まれています。

8月22日から5週間限定でオープン!館内がメディアに公開され、ディズニーランドを彷彿させる外観と、社会風刺的な作品群が話題になっています。

入場料は3ポンド(約580円)。

バンクシーは覆面芸術家!

バンクシー(Banksy, 生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。

バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。2005年、自作を世界各国の有名美術館の人気のない部屋に無断で展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となった。

出典 https://ja.wikipedia.org

テーマパーク内の様子はこんな感じ!

かぼちゃの馬車が逆さまになって壊れてます!

出典 http://stargram.sanook.com

POLICEのロゴ入りの車とシンデレラ城(?)

出典 http://pix11.com

おばあさんが鳥に襲われてる!

出典 http://www.glamour.ru

怪しいサングラスの柑橘パレード(?)

出典 http://photos.orlandoweekly.com

荒廃したお城の前で、顔の歪んだマーメイドが!

出典 http://www.we-heart.com

憂鬱そうなお客さん。

出典 http://news.nationalpost.com

まるでホラー映画のような動画

出典 YouTube

なんて陰気なテーマパークなんでしょう!しかしながら、こんな世界観も面白いなと思いました。
イギリスらしい風刺あるテーマパークです。

興味のある方はこちらのサイトへ。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス