iPhone6 Plusのカメラが不良品?

Appleから「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」というリリースが発表されています。

ごく一部の iPhone 6 Plus で、iSight カメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明しました。影響が確認されているのは、主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6 Plus です。

出典 https://www.apple.com

ということですので、iPhone6 Plusユーザーはシリアル番号をチェックしておきましょう

シリアル番号は、本体の「設定」で確認できます。

「設定」→「一般」→「シリアル番号」で確認可能です。

ホーム画面で「設定」アイコンをタップし、「一般」を選択すればシリアル番号がチェックできます。アルファベット部分を長押しすれば、そのまま番号がコピーできますので暗記しなくても大丈夫。

この番号をコピーして上記のリンク先のシリアル番号入力ボックスに入力

ここですね。

ちなみに筆者は…

ビンゴでした…

交換手続きは以下のように記載されています。

●Apple 正規サービスプロバイダ - お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらをご覧ください。
●Apple Store 直営店 - あらかじめこちらでご予約ください。
●Apple テクニカルサポート -こちらからお問い合わせください。

出典 https://www.apple.com

詳細については下記のプログラムページをご覧ください。

近くにApple Store直営店、または正規サービスプロバイダーがある場合は持ち込み修理、ない場合はとりあえずサポートに電話をする、ということになります。

代替機を用意してもらえるかどうかはこの件に関しては不明ですので、持ち込みのほうがよさげですね。

Apple Storeに持ち込む際も、上記リンク先ページから予約をしておいた方が待たされずに済みます。

この記事を書いたユーザー

原久鷹 このユーザーの他の記事を見る

IT、スマホ系書籍の執筆
All About LINEの使い方ガイド
http://hisataka.net
LINE@で最新情報配信します
http://line.me/ti/p/%40mmz0178i

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス