誰もがチャレンジしたことがあるダイエット

「体重を減らしたい」最近は女性だけでなく、男性でもダイエットをする人が増えてきました。そして世の中は様々なダイエット法で溢れています。

どうすればダイエットを成功させることができるのか?

ダイエットを成功させるにはどうすれば良いのか?その答えは非常にシンプルです。

『収入よりも支出を増やす』

これだけです。この条件を満たせるのならば、どのような方法を行っても痩せるのです。
食べる量を減らしても良いし、運動しても良いし、筋肉量を増やしても良いのです。
そして、ダイエットが成功するか否かは、その方法ではなく、基本的な身体のシステムを味方につけるのかどうかで決まるのです。

ストレスを感じると分泌されるホルモン『コルチゾール』

【コルチゾールとは】

  副腎皮質から分泌されるホルモン。慢性的なストレス環境によりコルチゾールの分泌量が増える。コルチゾールはストレスに対処するために、脳のエネルギーを確保する働きがある。その方法として、貴重な筋肉を分解してブドウ糖に変え(糖新生)、血糖値を上昇させる。ただしインスリンの働きを低下させて、筋肉細胞へのブドウ糖の取り込みを鈍らせる。
  しかし結局は、分解されたブドウ糖の全てが、脳に送られるということはない。その結果、大量に余って行き場を失ったブドウ糖は、脂肪細胞(とくに内臓脂肪)へと蓄積されることになる。
  以上のプロセスを一言でいえば、筋肉が脂肪に置き換わっていくということである。

ダイエットによる慢性的なストレスは筋肉を脂肪に変えてしまう!!

  強度の強すぎる身体的、精神的ストレスや極端な食事制限によるストレスはコルチゾールの分泌を促し、血糖値を上昇させてしまいます。しかもそれはダイエットの味方である筋肉をも分解して脂肪に変えてしまうのです。
  筋肉が脂肪に変わってしまえば、基礎代謝の低下を引き起こし負のスパイラルを発生させてしまいます。これがリバウンドやダイエットの失敗の原因の一つだったのです。

ダイエットを成功させるためには?

体重を減らすというのは、身体としては間違いなくストレスになります。要するに、ストレスに対するケアや、そもそものストレス耐性を高くすることこそがダイエットを成功させる秘訣だったのです。ストレス耐性を高くするためには適度な運動と十分な睡眠、栄養です。そして自分の好きなことや週に一回はご褒美として自分の大好きなものを食べましょう。それがダイエットのコツです。

いかがでしたでしょうか。ダイエットの方法については各々好きな方法を選べば良いと思います。どのような方法でダイエットを行っても良いですが、その際に感じるストレスについてしっかり考えることこそがその成功のキモです。身体は日々、生きるための行動を実施しています。それは時として理性の意思とは反発することがあります。生き物としての身体の働きを理解して、スマートな選択をしていきたいですね。

この記事を書いたユーザー

ハズレ色 このユーザーの他の記事を見る

センノカ大好き理学療法士です。

リハビリテーションと健康、センノカについて学んでいます。全ての人が自分らしいと思えるような社会を作るため、全力を尽くします!!

やったるで!!

得意ジャンル
  • ゲーム
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら