「テクノサウンド」と「映像」と「人間」の融合を表現する次世代型エンタテイメント集団「白A」。アメリカで人気の公開オーディション番組「アメリカズ ゴット タレント」で観客はもちろんライバルや審査員の度肝を抜いた彼らのパフォーマンスが話題になっています。こちらは2回戦の模様です。

出典 https://www.youtube.com

パフォーマンスを終えた会場はオールスタンディングの大喝采!


出典 https://www.youtube.com

審査員のみなさんも興奮気味ですがそんな中…


出典 https://www.youtube.com

「私はあまり好きではないね」


出典 https://www.youtube.com

えっ


出典 https://www.youtube.com

凍てつく会場。
コメントは続きます「なぜなら…」


出典 https://www.youtube.com

「愛しているから、と言えよう」


出典 https://www.youtube.com

そして審査員が一度だけ行使することができる「ゴールデンブザー」を彼らに。それはライヴラウンド(セミファイナルステージ)へストレートで行ける権利。最大の賛辞で彼らのパフォーマンスに応えるのです。

ではここで観ていただきましょう。
その圧巻のパフォーマンス!!

出典 YouTube

鳥肌ものです!!


「白A」…とは?

白A(しろエー)は2002年10月に宮城県宮城広瀬高等学校の同級生を中心に仙台市で結成された、「テクノデリックコメディー」を標榜するエンターテインメント集団である。SIRO-Aと表記されることもある。
(略)
名前の由来は「色のない『白』と名前のない『A』で『白A』。個性と自我を封印し、観る人の脳内を刺激し自分たちも化学反応のごとく変化していく。 これは“白A”という手段である。と称している。

出典 https://ja.wikipedia.org

その活躍は日本に留まらず世界中を席巻しています。NHK Eテレ『にほんごであそぼ』にも出演中!!

この番組のアジア版、アジアズ ゴット タレントではロボット「pepper」が加入したダンサーのタイムマシーンがアジア人初のゴールデンブザーを獲得したことも記憶に新しいところです。タンバリンマスターのGONZOさんも大受けしていましたよね。

では、本家(本当の本家はイギリスですが)、アメリカズ ゴット タレントでゴールデンブザーを獲得した「白A」のつい先日行われた3回戦で披露された素晴らしいパフォーマンスをどうぞ。こっちも鳥肌。しかも曲があの曲だなんて!?

出典 YouTube

2013年のアメリカズ ゴット タレント シーズン8で優勝したのがあのダンサー蛯名健一さん。高校からの同級生が主軸だという彼ら「白A」にも期待したいですよね!!


こちらもいかがでしょうか?

ある意味いろんなパフォーマンス。

この記事を書いたユーザー

まきの@うち このユーザーの他の記事を見る

酒と泪と家族とコネタをこよなく愛する40代半ばの週末料理人、たまに公式ライター。兵庫県生まれ兵庫県育ち。東京在住。主に飲み屋街に出没。人生はプロレス。生きものばんざい。涙腺弱い。胆石持ち。豆腐メンタル。アイドル好き。同級生の嫁、大学生の息子と中3の娘、そしてカメ3匹と暮らしています。BABYMETALが遠くに行ってしまい子離れに耐える親気分w (twitter: @makidekazu )

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス