1.もっとも簡単!排水口

本当にコレだけですよ

これは実際に記者が日々実施しています。特にヌメリによる雑菌の繁殖が気になって、イロイロと試してました。カビキラーなども短期的な効果はあるのですが、長く続かず身体にも悪い。

そこで、記者もアルミと水の科学反応による殺菌効果に期待し、アルミホイルをポイと入れて、数日経ってその効果を確認すると。なんと、ピカピカです。ズボラな記者は3か月放置しますので、上のフォト程度に効果が下がりますが、一月単位で取り換えれば、文字通りピッカピカ。ただし、この上に網をかけて、使用してくださいね。


2.襟・袖の汚れ!手間は少し、効果は絶大!

台所洗剤を直塗りします

いらない歯ブラシでこすります

酸素系漂白剤をふりかけます

今度はやさしく、水をつけながら歯ブラシでこすります

20分ぬるま湯に漬け置き

あとはドライ洗いで!

キレイになりました!

これも記者が日々、実践しています。気に入って購入したYシャツの襟が黄ばんでいくのは見るに堪えません。袖も同じく。そこで、イロイロイロイロ試しました。その中で、最も作業効率が低く、効果が高いのがコチラ。

ほぼほぼ上のフォトの流れ通りですが、まずは洗濯洗剤を直塗り。水に濡らした歯ブラシで黄ばみの上からこすります。次に水で良く流してから、酸素系漂白剤を汚れた部位を中心にパラパラかけます。そしてまた、歯ブラシを水に濡らしながらやさしく汚れをこすります。生地の痛みが心配でしたら、シンクに栓をして水にひたしながらこすりましょう。

あとは、ぬるま湯に漬け置き20分。そのまま洗濯機に投入し、普通に洗剤を投入し、ドライ洗い。これで、見事にキレイです。

こまめに日々やれば、汚れは付きません。襟袖をキレイに保つコツが他にあるとしたら、連投させないことですかね。また、忘れやすい白ポロシャツも、必ずこの方法で洗うことをお勧めします。

3.強敵、レンジをそこそこキレイに保つ方法

これをヤッツケます

お湯500CCに重曹大さじ×2

レンジ強×5分 終了後5分そのままで

お湯で絞った濡れタオルで拭くとここまで落ちます

今度は強敵、電子レンジ。長年放置すると、これはピカピカにはなりませんよ。それを前提にソコソコキレイに保つ方法を本日は伝授。

まずは、レンジ対応ボールにぬるま湯500CCに重曹大さじ2杯を入れて、溶かします。それをレンジにセットして、レンジ強で5分。終了してもそのまま扉を開けずに5分。その後、いらないタオルを重曹湯に浸し、後は絞って拭くだけ。(ヤケドにはくれぐれも注意!)

根気のある方は、上の状態からいらない歯ブラシに酸素系漂白剤をふくませて、焦げを擦ればフィニッシュ。月に1回やれば比較的キレイに保つことが出来ます。

本日活躍してくれたグッズたち

いかがでしたでしょうか。手軽で日々の生活のルーティーンに落とし込みやすいご推奨の裏技たちです。忙しいorズボラな方には特に必須。ぜひ、お試しあれ。

この記事を書いたユーザー

コトバ使い~渡邊 聡 このユーザーの他の記事を見る

著者研究&スポーツライターから出発。
Ameba公式ライター:Blog『空即是色』
http://ameblo.jp/satoru16haru12/

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス