結婚式と言うのは花嫁や花婿、本人にとっても人生の大イベント。それ以上に娘を嫁に送り出す父親の心境と言う物は、また特別な物ですね。女の子が生まれる!と分かった瞬間から、父親はまだまだ先の話になる娘の結婚の事を考える人が多いそうです。 

アンドレアの父親は娘の結婚式を心待ちにしていました。しかし、式の一ヶ月前に癌によって亡くなってしまいます。どれだけ娘の花嫁姿を見たかった事でしょう。 そしてアンドレアもどれだけ父親に自分の花嫁姿を見せてあげたかった事でしょう。 

アメリカでよく見られる結婚式として、レセプションの中で『父親と娘のダンス』と言う物があり、ダンス曲が流れると、最初に花嫁とその父親が皆の前で一緒にダンスをして、その次に花婿とその母親がダンスをします。そして皆がダンスに加わります。 

父と娘のダンスの相手がいないアンドレアにとって、アンドレアの兄のニックがサプライズを計画しました。

兄のニック

出典 https://www.youtube.com

『父と娘のダンスの時間になりましたが、ご存知の方もいると思いますがアンドレアには一緒に踊ってくれる特別な人が今ここにいません。 そこでアンドレアと父の為に特別な事をしたくて父の好きだったバタフライキスを自分でリコードしてアンドレアと父に贈りたいとおもいます』と説明し曲が始まります。

曲が始まると父の代わりに祖父がやってきます

出典 https://www.youtube.com

アンドレアは感動

出典 https://www.youtube.com

次にアンドレアの兄弟

出典 https://www.youtube.com

ワンコーラスが終わった後に祖父から兄弟へとダンスはバトンタッチ

次の兄弟へバトンタッチ

出典 https://www.youtube.com

最後は義理父へとバトンタッチ

出典 https://www.youtube.com

本来なら父親と娘が一緒にダンスをするところですが、祖父、兄弟達、そして義理父へとダンスがバトンタッチされて、バタフライキスの曲が終わっていきます。 その間中、花嫁は号泣、会場中も涙をする人ばかり。

“Butterfly Kisses”~バタフライ・キスィズ~
written by Bob Carlisle

日本語訳歌詞(和訳)
(バース1)この世で確かなことが2つあるそれは、娘が天国から贈られてきたことと、彼女がパパっ子であるということ
夜になって娘のベッドの横で膝をつくと娘は神様に話しかけ、私は目を閉じるそして私は神に人生の全ての歓びに感謝の意を捧げるでもそのほとんどのことが…
(コーラス)おやすみ前のお祈りの後のつかの間のキス小さな白い花びらを髪につけながら、「ポニーの横を一緒に歩いて、パパ、私ポニーに乗るの初めてなんだよ」「なんかとってもおかしなケーキになっちゃったね。パパ、でも私がんばったよ」
Oh、私は今までの全ての過ちをこのために償い、正してきたに違いない毎朝のハグとおやすみ前のつかの間のキスのために
(バース2)今日は愛らしい16歳の誕生日日に日に母親に少しずつ似てきている大人の女性の部分と、女の子の部分この広大な世界に羽ばたこうと、リボンとカールは、香水とお化粧へと変わるでも私は覚えているよ
(コーラス)おやすみ前のお祈りの後のつかの間のキス小さな白い花びらを髪一杯につけながら、「どれだけパパのこと大好きか知っていると思うけど、パパ、でもこれからは頬にだけキスするよ」
Oh、私は今までの全ての過ちをこのために償い、正してきたに違いない毎朝のハグとおやすみ前のつかの間のキスのために
(ブリッジ)かけがえのない全ての時間がまるで風のごとく過ぎ去っていく愛おしいバタフライよ、羽根を広げ、そして羽ばたいていくんだよ
(バース3)娘は今日、名前を変える娘は誓いを立て、私は彼女を手放さなければならないブライドルームで娘をただ見つめて立ち尽くしている娘は私に何を考えているのか尋ね私はこうこたえる「よくわからないけど…、、ただ自分の愛する娘を失う気がしてならないよ」娘は私にもたれかかり…、
(コーラス)母親と一緒に私につかの間のキスをする小さな白い花びらを髪一杯につけながら、「バージンロードを一緒に歩いて、パパ、時間が来たわ」「私のウェディングドレスかわいい?パパ?パパ、泣かないでよ」
Oh、私は今までの全ての過ちをこのために償い、正してきたに違いない毎朝、娘に愛されおやすみ前のつかの間のキスができるために
これが愛の形であるということ、それ以上のことを神に求めることはできなかった娘を手放さなければならないということはわかっている、でもこのことだけはいつまでも忘れないよ、
毎朝のハグと
つかの間のキスの数々を
(注釈)※「Butterfly Kisses」は「つかの間のキス」として訳しています。蝶が花に触れるように、ちょっとした短く軽いキスのことを意味しています。

出典 http://voices.sitemix.jp

バタフライキスは結婚式の父親と娘のダンスの時によく使われる曲です。父と娘の親子関係をバラードにされています

動画はこちらです

出典 YouTube

父親は娘の式には参加出来ませんでしたが、天国からきっと微笑んでいると思います。アンドレアの為に、こんな素敵なサプライズを計画してくれた兄弟にも本当に感動しますね。私は動画を見ながら涙してしまいました。

この記事を書いたユーザー

ちびか〜ちゃん このユーザーの他の記事を見る

http://ameblo.jp/48chibiakemi/

『ちびでございます・・・』というブログを書いています。
身長143センチしか無い鹿児島出身のちびか〜ちゃんが
アリゾナから山あり谷ありの珍騒動を絵日記でお届け中!
色んな事や物に興味をもって、気になるととことん調べたくなるタイプです。

権利侵害申告はこちら