iPadでフリック入力!!

出典1banbo4

iPadの日本語入力キーボードは、50音で並んでいて非常に打ちにくいと思いませんか?
かといって、ローマ字のキーボードでは押すキーが多くて大変ですよね。

私は、iPadではタッチタイピングができないので余計にストレスが溜まります。
そんなiPadでもフリック入力ができるようにカスタマイズできます。

◆キーボードを分割をオンにする

「設定」→「一般」→「キーボード」をクリックすると「キーボードを分割」の項目があるので、「オン」にします。

出典1banbo4

◆新しいキーボードを追加

同じ画面内の「キーボード」をクリックして、「新しいキーボードを追加」します。
「日本語」→「かな」にチェックをいれて完了を押します。

これで、設定は完了です。

入力するときに、フリック入力の画面を表示する方法へと続きます。

出典1banbo4

出典1banbo4

出典1banbo4

◆入力画面での操作

設定が完了しただけでは、フリック入力の画面が出てきません。

入力時に、「キーボードマーク」を長押しして「分割」のキーボードを選びます。
その後「日本語かな」キーボードに切り替えます。

これで、iPadでもフリック入力ができるようになります。

出典1banbo4

出典1banbo4

出典1banbo4

いかがでしたでしょうか??
iPadでもフリック入力ができれば、便利だと思いませんか?
そして、確実に入力の速度が上がります。

ぜひお試しくださいね。

この記事を書いたユーザー

1banbo4 このユーザーの他の記事を見る

1981 年和歌⼭県田辺市に生まれる。

23 歳の時にパソコンスクール「 Pc house いちばん星」を起業。

開業後、スクールの運営をしながら、フリーのインストラクターとして、専⾨学校を始め各種講座を担当。

25 歳の時に独学でウェブの道へと進む。

現在では、ウェブクリエイターとして、クライアントのホームページをトータルプロデュースしている。

✳︎ブログ・サイト✳︎
・Pchouseいちばん星
http://pchouse-ichibanboshi.com

・和歌山発 エンタメプレゼン®マスタークラブ
https://1banbo4.themedia.jp

・あなたのための専門家、ホームページのお医者さん「いちばん星診療所」
http://1banbo4..com

・現役のWebクリエイター 浅山佳映子 が教えるこれが本当に使えるテクニック‼︎
http://ameblo.jp/1banbo4/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス