どうしてカップルは似てくるのか?

出典 https://jp.pinterest.com

全部が全部のカップルがそうであるとは限りませんが、多くのカップルは長年連れ添うにつれて段々と性格や好みが似てきます。
でもそれはどうしてなんでしょうか?
今回は実際に似てきたカップルの例などを挙げて考えてみましょう。

容姿が似てきた夫婦・芸人の大島美幸さん放送作家鈴木おさむさん

出典 http://ameblo.jp

今年6月22日に長男の笑福君を出産した芸人の大島美幸さん・放送作家鈴木修さん夫妻は、どちらがどちらと見分けがつかないほどわからない写真を鈴木おさむさんのブログにアップする事があります。筆者的にはこうしてお二人並んでいる写真を見ると似ているけれども見分けがつきますが、以前お二人で京都に旅行なさった際にタクシーの運転手さんに男2人旅行と勘違いされて、大島さんはそのまんまその話にのっかって話したんだとか!

2002年に交際0日、鈴木おさむさんが3か月猛アタックで電撃結婚した大島さん・鈴木さん夫婦。これから笑福君もきっとお二人に似てくる事間違いないでしょうね!

写真一枚目。
こないだインスタに載せた写真なんですが、僕の顔がかなり妻に似てると。妻かと思ったというリアクションが多かったので載せました。

たしかに撮影した時に、自分で思いましたからね。妻も似てると言ってました。
なんなんでしょう。何が似てるんだろう。不思議だな。

出典 http://ameblo.jp

この日のブログを読んだ時、筆者もてっきり大島さんだと思ったらば、鈴木さんだったのでとでも驚いた記憶があります。やはり結婚して13年もたつと顔も似てくるってのも納得ですね!

見た目はわかるとして、どうして性格も似てくるの?

出典 https://www.flickr.com

そしてカップルは見た目の次に性格が似る事があると言われていますが、そもそも性格が似るってどういう事なんでしょう?いくつか理由をまとめてみました!

①長時間一緒にいる事により、相手の好みを考慮する癖がついた結果、自分の好みも相手の好みと一緒になる
これはかなりの数のカップルにあてはまるのではないでしょうか?例えば筆者の旦那はインドや東南アジアのファッションや文化があまり好きではなく、しかし日本のカレーは大好きです。なので筆者は独身の時はインドのサリーやタイの民族衣装等を好んできて、アクセサリーも沢山持っていましたが、今は一切身に着けなくなりました。

②相手が何をされたら嫌なのかわかっているので、そうしなくなった結果、行動が同じになる
同じパ―トナーと末永く一緒にいる事はなかなか容易な事ではないはずです。だってお互い他人同士で寿司、ちゃんと言葉にしないとお互いの気持ちが通じませんからね。しかし長く一緒に連れ添ていると、相手の気持ちがわかりやすくなってくるもんです。その時にごくごく普通に相手に合わせられる様になってきて、それに特に違和感を感じなければ、性格も似てきたという事ですね。

③食べ物の好みは同じになるか全く反対になるか
そして食べ物の好みに関しては好きなものが同じになるか、もしくはまったく別の物が好きな場合が多いか両極端になる可能性もあると思います。例えば筆者と旦那の場合、筆者は比較的何でも好きですが、旦那はコンソメ系の透き通るスープ系や辛い物があまり好きではないので、自然と2人の時はそれらの料理をあまり作らなくなっています。もしかしたらこういう時に今あまり食べなくなったので久しぶりに食べたら苦手になっていた!とかあるかもしれませんよね。

似ているカップルはうまくいきやすい?

出典 https://jp.pinterest.com

似ているカップルって、似ていないカップルよりうまくいく事が多いそうです!それは、先程までの似ている理由を考えれば結構納得する結果ですよね。お互いの事を考えて似てきた結果、お互いの好みを把握できているので幸福度が高くなります。相互効果でお互いを高め合える関係になったらさらに一石二鳥ですよね!

如何でしたでしょうか?カップルが似てくる理由は他に自分に似た顔の人を好きになる説もあるそうですが、それは人によって違いがあると思いました。実際筆者は幼い頃自分の顔を鏡で見て、こんな顔の人と付き合ってくれる人なんているんだろうか?といつも思っていたのを覚えているからです。少し話がそれてしまいましたが、似ているカップルも似ていないカップルも、お互いの事をお思い合う事が出来ればきっと末永く一緒にいられますよ!皆さんの恋愛・結婚生活がうまくいく事を心から願っております。

この記事を書いたユーザー

Ai Honda Eklund このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局プラチナ公式ライター。カフェトーク講師。北欧スウェーデン在住のマルチオペラシンガー兼フリーライター。イタリア在住時などの数々の経験を元に、ワールドワイドな目線で様々な記事を執筆。今年9月に生まれた待望の息子とスウェーデン人旦那と共に、スウェーデン・ダーラナの片田舎の村でひっそりと生息中。Amebloもやってるので是非遊びに来てください♪http://ameblo.jp/aihonoka/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス