沖縄県では三番目に大きな島。それが石垣島です。成田から飛行機で約3時間半、関空からは約3時間、と思ったより近いかも!たった3時間程度で絶景に癒され、自然に包まれる休日。なんだかゆったりまったり、心の洗濯ができそうです。

石垣島は、東京から約2000キロも離れたところにある八重山諸島の中心となる島で、日本本土から遠く離れたパラダイス島です。石垣市は北緯24.3度に位置し、その緯度は驚くことにバハマとほぼ同じなのです。亜熱帯性気候に属する石垣島では、旅行者は一年中、その美しいビーチやそれを取り囲むさんご礁を楽しむことができます。

出典 http://www.ishigaki-japan.com

①川平湾

出典 http://www.fusaki.com

グラスボートに乗って海を眺めよう

出典 http://www.okinawainfo.net

白く輝く砂浜はさらさらと心地よく、世界有数の透明度を誇る海が青から緑へと美しいグラデーションを見せる。色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚が泳ぐ姿を気軽に堪能できるグラスボートは、観光客に大人気のアクティビティ。

出典 http://www.okitour.net

息を飲む美しさ!ここは海水浴などできませんが、グラスボートで海中を眺めたり、
夕日の沈むさまを眺めるのも楽しい!石垣島へ来たら、ここは絶対外せないスポット。

②バンナ公園

出典 http://isggisw02.city.ishigaki.okinawa.jp

バンナ公園~ホタル街道~

出典 http://www.pref.okinawa.lg.jp

石垣島市街地の北側にあるバンナ岳を中心に広がる森林公園。ヘゴやヒメツルアダンなど2,500種類以上の熱帯・亜熱帯の植物が群生している。遊歩道も設けられピクニックには最高。展望台からは、石垣市街や石垣島の山々のみならず、竹富島、西表島など八重山の島々が一望できる。

出典 http://isggisw02.city.ishigaki.okinawa.jp

公園内は5つのゾーンに分かれ、渡り鳥観察や子供たちが遊べる広場、熱帯植物園、各所に展望台など、丸ごと森林を体験できるマイナスイオンいっぱいの場所♪

③石垣島鍾乳洞

出典 http://www.ishigaki-cave.com

鍾乳洞イルミネーション

出典 http://www.ishigaki-cave.com

20万年もの歳月をかけて創り上げられた石垣島鍾乳洞。昼間での観光が大丈夫なので、小さな子供がいても安心で雨の日でも大丈夫。鍾乳洞の特性を活かして、水と石という自然の造形美を楽しんで下さい。

出典 http://www.yaeyama.or.jp

鍾乳洞を出たところにはお土産屋さんやレストランもあります。鍾乳洞は30分ほどで散策できますが、一つ一つの石柱などを見ていると悠久の時に引き込まれて、あっという間に時間がたってしまうかもしれませんね。

④米原ビーチ

出典 http://www.ritou.com

シュノーケリングには絶好の場所

出典 http://blog.livedoor.jp

米原ビーチは石垣島のビーチの中でも、シュノーケルをするのに最も適した場所だと知られています。隣接している米原キャンプ場も一年を通して利用客が多く、観光客にとても人気があります。ここの砂浜は石が多く少しごつごつとしていますが、ビーチの幅はとても広く大勢の人が来ても混み合うことはありません。ビーチからは川平や近辺の山並みの美しい景気が楽しめます。シュノーケルや遊泳をしなくても、のんびりと過ごすにはとても良い場所です。

出典 http://www.ishigaki-japan.com

とても流れが速いので泳ぎに自信のある人でも、油断しないようにしましょう。この透明度なら潜らなくても眺められるので、十分楽しめます!

⑤フサキビーチ

出典 http://myodani.jugem.jp

絶景の夕陽スポット

出典 http://www.ishigakijimaumibe.com

フサキビーチを訪れる理由の一つはそれが南西に位置しており、周辺の島々を眺めれる絶好のスポットだからです。ビーチの左側には美しい桟橋があり、小浜や西表島の向こうに太陽が沈んでいく景色はとても印象的です。

出典 http://www.ishigaki-japan.com

ここは流れも穏やかなので、夕陽だけでなくビーチ遊びも楽しめます。タオルやシャワーもレンタルできるので、思い立ったらフサキビーチへGO!

画像を眺めているだけでも、すでに癒されそうな気分。でも実際に見たら、言葉も出ないのでしょうね!観光で訪れ、気に入って住んでしまった人も、少なくありません。みなさんもぜひ、石垣島で贅沢な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

山田くらげ このユーザーの他の記事を見る

面白いモノを探して日夜ゆるゆる探検中。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス