恋の始まりからお付き合いの始まりへシフトチェンジする最大の難関イベント“初デート”。そんな初デートで2軒目へ行っちゃいけない理由とは?初デートで抑えておきたい心得を紹介します。

待ちに待った初デートは失敗できない!

緊張しますよね!

初デートはご飯だけでも緊張するもの…。

楽しみの分だけ、襲ってくる緊張感。

「もし、これで終わっちゃたら……」「嫌われちゃったら……」失敗が怖いあまり、つい気合をいれすぎてしまう人もいます。頑張りすぎる空回りも辛いもの。

色々な事を考えすぎてパンクしてしまうことも。でも、きっとみんな一緒です。

初デートで気をつけるべきポイント5選

みんな頭を悩ます初デートですが、せっかくだから難しく考えずに楽しみたいですよね。そこで気をつけるべきポイントをまとめました。

これから初デートの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 嬉しさの押し売り!無理して楽しそうに見せるのはNG!

緊張のあまり感情が乏しく見えてしまったり、浮かれてテンションが高くなってしまったりしないよう、素の自分を心がけましょう。

そもそも初デートの時点ではただの男友達なので、妙に張り切る必要はありません。気持ちに余裕を持つと行動にも余裕が出てくるもの。実際に楽しんでしまうのが一番です。「自分が相手を見定めてやる」ぐらいの気持ちでいきましょう。

出典 http://josei-bigaku.jp

緊張しすぎてハイテンション過ぎたり、作りすぎた完璧キャラで振る舞おうとして、不自然さが目立ったりすると相手も困ってしまいます。

怖がらず、普段のように素の自分を見せましょう。これからお付き合いするかもしれない相手。いくら繕ったところで、いつか素がバレるのです。

2. 「男の人を立てる」つもりがただのデートプラン丸投げも悪評価

デートはお互いの相性を見極め、ステキな恋愛へ発展させるうえでの絶好のチャンス!できれば、自分の希望を取り入れた戦略的なデートプランを練りたいものです。

デートは彼とあなたのふたりでするもの。1から10まで何もかも彼にお任せまかせ状態では、こちらに有利なデート展開ができなくなります。

出典 http://feminine.xenoncity.com

男性が嫌がるデートのひとつ、「あなたに任せるわ」の丸投げ女子とのデート。男性を立てようとして、逆に反感を買ってしまうことも。

これは本命初デートではやってはダメ。相手を知るチャンスどころか、相手に自分が意見がない子と思われる危険もあります。

3. 気付いて私の緊張感…って、そんな少女漫画ヒロインキャラは男にはわかりません

初デートはできても、次のデートにこぎつけられなければそこで終了。ですので、初デートは次につなげるための大切なステップとなりますので、笑顔を絶やさず、自分の話よりも相手の話を聞いてあげることを心がけてみましょう。

出典 http://feminine.xenoncity.com

初デートでは笑顔が鉄則です。無理して作り笑いをする必要はないですが、緊張して表情が乏しいと「楽しくないのかな?」と彼も不安になってしまいます。

それでも上手く笑えない人は、いっそ緊張してることを告白してしまうのもアリかもしれません。彼も、照れてる貴方をきっと可愛いと思ってくれるハズ。

4. 女の子らしく小食に…いや、男性は一緒に楽しく食事がしたいんですってば

誰でもそうですが、くちゃくちゃと音を立てて、物を食べる人は気持ちが悪いものです。以前に親友に指摘されたことがある、親に注意されたことがある、という人は要注意です。

くちゃくちゃ食べない。汚く食べない。スマートに食事をするというマナーを日頃から身につけておくと、いざ急に初デートで食事になったとしてもへんな癖がでなくて、相手にも好印象をもってもらえます。

出典 http://za-sh.com

食事はきれいに食べましょう。あまりに残すのもイメージダウン、完食出来る量を頼んできれいな仕草で食べるように気をつけて下さい。きれいに食べることは、女性らしい仕草にもつながります。次も一緒に食事をしたいと思ってもらいたいですよね。

5. やっと打ち解けたから2軒目も…コレが2回目デートがなくなる最大要因!

相手によって行く場所は使い分けますが、どこであっても2軒目には行かず、短時間で終わらせます。こうする理由は『初デートではダラダラ過ごしてはいけない』という私の中でのルールがあるからです。

もちろん、その日のうちに濃い関係を持ちたいのであれば話は別ですが、その日のうちに仕掛けないのであれば、1~2時間で十分なのです。

出典 http://love-catharsis.com

長居をしないのは、余韻を残すため。余韻があると「まだ遊び足りない」と思わせるので、次の約束に対して相手も前向きになりやすいのです。

相手がそんな気持ちになれば、次のデートは女性からも誘いやすくなります。

「また行こうね」って言われたい♥

デートをするのはお互いを知り、更に理解を深めて好きになってもらいたいから。初デートは緊張しますが、ふたりにとっては一度きりの大切なイベント。そこから始まるふたりの未来が、素敵なものになるように楽しんでくださいね。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス