10月に入っていよいよハロウィンムードが高まってきましたね。今年も盛り上がること間違いなしと予想されますが、昨年に比べてどんな風に盛り上がるのでしょうか?

今回は、昨年のハロウィンを振り返りながら、2015年のハロウィンの楽しみ方を予測してみます。

色々すごかった!2014年のハロウィン

全国各地で大盛り上がりだった2014年のハロウィン。特に渋谷のカオスな様子はニュースやネットで大変話題になりました。

街にあふれる人たちのメイクやコスチュームはとっても本格的!日本でも、ハロウィンは全力で楽しむ季節のイベントとしてすっかり定着した感がありますね。

2015年ハロウィンを楽しむキーワードは“2倍”

10/31の瞬間的な盛り上がりが大変話題になって注目された2014年。今年も大盛り上がり間違いなしと予想されますが、10/31だけでなく、10月に入ってからの1ヶ月間はずっとハロウィン気分を楽しむのが今年流!少なくとも去年の“2倍”は楽しめる方法を提案します。

1. コスチュームは“オフィシャル”&“プライベート”で2倍

ハロウィンの期間中は、職場やプライベートでのパーティーやクラブイベントなど、仮装をする機会がたくさん。ということは、参加するパーティーやイベントの雰囲気に合わせてテイスト違いで“2倍の”コスチュームが楽しめるチャンスでもあります。

職場の上司や同僚も参加するオフィシャルなパーティーでは、本気のホラーテイスや奇抜すぎるものではなくゴシック調のパーティードレスを、友人や家族と楽しむプライベートなパーティーでは、なんでもアリ!な勢いで恐怖感たっぷりな仮装を、という具合に“2倍”のコスプレを楽しんでみましょう。

出典 http://www.shutterstock.com

オフィシャルなパーティーでは、人気テーマパークのハロウィンテーマにもなっている“悪役”をイメージしたゴージャス&セクシーなゴシック調ドレスで華やかに!

出典 http://www.shutterstock.com

プライベートなパーティーでは、ホラー映画にでてきそうな本気仮装でみんなを驚かせるのも楽しそう。ただし、小さなお子さんも参加するパーティーではやりすぎ注意です。

2. メイクは“完全なりきり”&“5秒でなりきり”で2倍

パーティーやイベントに向けてコスチュームが決まったら、メイクも時間をかけて完全になりきりモードを高めたいもの。スタジオなどでプロのメイクさんにやってもらうのもよし、友だち同士でメイクし合うのもよし、コスチュームとメイクで完全なりきりモンスターを楽しみましょう。

完全なりきりメイクではちょっと電車やバスに乗れない…。どうしても恥ずかしさが拭えない人には、着けるだけでモンスターに変身できるアイテムがおすすめ。

Spotlight編集部では、ハロウィンパーティーの定番「スミノフ」限定ボトルに付いているマスクに注目。装着時間はわずか5秒(※編集部平均)で、なかなか本格的なモンスターになりきれてしまう優れものです。

しかも12パターンもあるので、2倍どころか12倍も楽しめそう!ということで、パーティー大好きなSpotlight編集メンバーがお気に入りのモンスターになりきってみました。

カラフルなワンピースと合わせるだけで、あっという間にカボチャモンスターに変身!

※スミノフのロゴ入りマスクの使用は20歳以上の方に限らせて頂きます。

HIP HOPファッションにも不思議と合ってしまう。ウェッサイ!

スミノフのロゴ入りマスクの使用は20歳以上の方に限らせて頂きます。

ちゃんと飲み口が開いているので、モンスターマスクのままスミノフで乾杯もOK!限定ボトルは真っ赤なスカルが目印

スミノフのロゴ入りマスクの使用は20歳以上の方に限らせて頂きます。

大きめの風邪用マスクでちょっと体調が悪そうなフリをして…

風邪用マスクを外せばスカルモンスター!という感じで職場の同僚を驚かせてみるのも楽しそう

スミノフのロゴ入りマスクの使用は20歳以上の方に限らせて頂きます。

3. KANPAIは“リアル”&“ネット”で2倍

リアルに仮装したりメイクしたりしてパーティーを楽しむのはもちろんこと、ネットでも“KANPAI”パーティーを楽しむのが今年流。先ほど紹介したスミノフのモンスターマスクは実は着けた後にもすごい楽しみ方があって、インターネット上で開催される“KANPAI”パーティーに参加できちゃうんです。

参加方法はとっても簡単!まずは以下の3ステップで準備します。

<STEP1>
先ほど紹介したSpotlight編集メンバーのように、好きなマスクを着けてモンスターになりきります。

<STEP2>
スミノフのモンスターマスクに入っている紙に印刷されているQRコード(※)をスマホで読み取ります。下のQRコード(※)も読み取れます。

※「QRコード」は、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

<STEP3>
なりきりモンスター姿を自撮りして、“KANPAI”パーティーへのエントリー完了。

エントリーした後がスゴイ!“KANPAI”パーティー

“KANPAI”パーティーにエントリーした後の自撮りモンスターの写真、一体どうなるのか気になりますよね?

なんと!モンスターアバターに変身し、仮想空間に作られた渋谷のスクランブル交差点に登場するのです。

自分のモンスターアバターは、仮想空間の渋谷スクランブル交差点で何をするかというと…ノリノリのクラブサウンドに合わせ、スミノフで「カンパイ!」するんです。

こんなアクロバティックな動きまで!

“KANPAI”を盛り上げるサウンドは、話題のアノDJがプロデュース

自分のモンスターアバターが仮想空間に登場するだけでもテンションがあがるのに、アップテンポなクラブサウンドに合わせて“KANPAI”もできるなんて、楽しそうですよね。

この“KANPAI”サウンドは、今日本で一番アツいDJ KOOがオリジナルでプロデュースしたものなんです。

出典 http://avex.jp

80年代からトップDJとして活躍し、90年代にダンスボーカルユニット“TRF”が大ブレイク。DJ&リーダーとしてサウンドワークに携わり一世を風靡しました。現在はTRFのリーダー、サウンドクリエーターとして活躍する一方で、個性的なキャラクターが評判となりバラエティー番組でも大人気です。  

サウンドは全部で3パターンで、DJ KOOの生声「カンパーイ」も入っていますよ。さらに本人が登場するスペシャルコンテンツもあるのだとか。こちらもチェックして、パーティー好きな友だちにもシェアしたいですよね。

いかがでしたか?

今年のハロウィンは、スミノフ片手にリアルとネットで“2倍”楽しいハロウィンをすごしてみてくださいね。

※お酒は20歳になってから。本記事の20歳未満の方への共有(シェア)は、いかなるソーシャルメディアでもご遠慮ください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス