女子が一番力を入れてメイクするまつげ。フサフサまつげになりたいのに、気づいたら自分のまつげが減っていた…なんてことありませんか?

日々のメイクで負担のかかりがちな“まつげ”を伸ばす、意外な裏ワザ3つを紹介します。

助けて!まつげが減っていく…

まつげが抜けると、朝のテンションも下がっちゃう…。

まつ毛少ないと引きこもりたくなります。

まつエクの力すら頼れなくなる事態に…。

Twitter(ツイッター)でも日々、まつ毛が消えていく嘆きがあふれています。エクステしたり、つけまつ毛を一度にたくさん使ったり、盛るメイクでメイク中はどうにかなるけれど、これって更に負担をかけていますよね。

フサフサまつ毛になる裏ワザ3選

実はドラッグストア等で売られているアレが、まつげを伸ばす効果があると言われているのです…!

1. まつげの寿命を延ばす“ニベア”

まつげを伸ばすために一番効果的なのが保湿。夜、眠る前に保湿クリームのニベアを塗ることによって、毛根が強くなり、1~3ヶ月で順番に生え変わるまつげの寿命を限りなく3ヶ月に近い状態にまで伸ばすことができるようです。

出典 http://josei-bigaku.jp

最近その美容効果とプチプラな値段で注目を集めているニベア。

ニベアは保湿効果がとても優れているため、まつげが抜ける原因となる乾燥を防いでくれると言われています。乾燥しやすい季節の変わり目の時期にオススメのケアです。

2. 保湿効果がより高い“ワセリン”を塗る

化粧水などを使ったあとにワセリンをまつげの根元に付けます。ワセリンには水分を蒸発させない、といった機能があります。

化粧水の機能を高めるためにも、利用したあとに塗るのが適切です。一応は、安全性の高いもので口に入って問題ありませんが、なるべく目には入らないようにしてくださいね。

軽くまつげの根元に塗る程度でも十分です。

出典 http://xn--u9j270k5kelvdz37b.com

保湿が大切といえばワセリンも主役級。ワセリンもまつ毛の保湿に活用できます。素材100%の純度が高いものをを選び、顔や目の周りにも使えるものを選ぶといいですよ。目に入らないよう、注意して使ってくださいね。

3. 人参の絞り汁が効く!

寝る前に、ニンジンの絞り汁を塗ってみる。ニンジンの絞り汁には、保湿効果や血行促進作用があるそうで、これらの成分がまつげの成長に効果があると言われています。

使い終わったマスカラのケースをよく洗って、ニンジンの絞り汁をいれ、夜寝る前にマスカラを塗るようにぬっておきます。目にはいらないように注意して塗って下さい。一週間ほどで使いきるのがいいようです。

出典 http://josei-bigaku.jp

意外にも、ニンジンのしぼり汁にもまつげを伸ばす効果があるそうです。ただし、ニンジンは生ものなのでしぼり汁を入れる容器は良く洗い、冷蔵庫などで保管したほうが良いでしょう。あまりに抜けてお困りの方は、一度試してみてくださいね。

まつげケアでパッチリ目になる

いかがでしたか?他にもメイクの前に透明マスカラ、落とす時にマスカラ専用クレンジングを使うなど、抜ける前にまつ毛にやさしくしておくことも大切。

減ったまつげを補おうと濃いアイメイクをすると、余計に少なくなってしまうことも。たまにはアイメイクを薄くしてみるなど、まつげにかかる負担を減らしてみましょう。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス