『セリア』や『キャンドゥ』で売られている粘土の中でも、最近ちょっとした話題になっている商品があります。「木かるねんど」です。

木の香りがする!「木かるねんど」

出典 http://ameblo.jp

こちらがその商品。パッケージに書いてある通り、廃材や間伐材を原料とした木粉でできたねんど。通常の紙ねんどの約4分の1の軽さで、木の香りがするのが特徴。べとつかず手が汚れないことでも好評を得ています。これで何を作るかというと…

一番人気はシューモールド!

出典 http://ameblo.jp

もっともよく作られているのが、靴の形をしたインテリアグッズ「シューモールド」です。転写シールなどを貼ったりスタンプを押したりすると、オリジナリティも出て、プレゼントにもぴったり。材料もお手頃なだけに、挑戦しやすい一品です。

具体的な作り方を見ていきましょう。

木かる粘土を二等分にしまして

コネコネして形作りしていきます

指先を水で濡らしながら
納得のいく形になるまで
撫でたりつまんだり、丁寧に慎重に

形が決まったらハトメを付けて
乾燥するまで2日ほど待ちます♡

出典 http://ameblo.jp

形作りはネット上にあるシューモールドの写真を参考にするといいそうです。

乾燥してきたら、
文字を入れていきます

私は鉛筆や油性ペンを使いました。

正面の文字だけは
シャーペンの先で削ってみました

ちょっと失敗したなーって時は
ヤスリなどで削るとやり直しできますよ

文字を少し紙ヤスリなどで擦って薄くすると
アンティーク感が出ます

出典 http://ameblo.jp

ここで、先ほども触れたように転写シールやスタンプを取り入れている方もいました。また、仕上げにニスを塗る方も多いそう。そのニスも100均購入できるとのことです。

出典 http://ameblo.jp

上記の記事の方は手芸店で購入していたハトメも、100均で購入されたブロガーさんがいらっしゃいました。ぜひ作る際は探してみてくださいね。

インスタグラムで見つけた「木かるねんど」作品集

出典 https://instagram.com

ここからはインスタグラムに投稿された、素敵な「木かるねんど」作品を見ていきましょう。まずはこちらのシューモールド。大小さまざまな大きさで、スタンプもいい感じ。

出典 https://instagram.com

こちらもシューモールド。べっこう色の仕上がりが素敵です。

出典 https://instagram.com

シューモールドと一緒に、家のモチーフをつくられた方。「木かるねんど」2袋でこれだけできたそうです。

出典 https://instagram.com

まるでクッキーのような作品。思わず食べたくなってしまいます。

出典 https://instagram.com

こちらもクッキー型で。型抜きするだけなので、比較的簡単なよう。

出典 https://instagram.com

ミッキーもこの通り。味があってこじゃれたインテリアになりそう。

出典 https://instagram.com

万年カレンダーをつくられた方もいらっしゃいました。ボードなども全て100均で調達したそうです。

出典 https://instagram.com

こちらもカレンダー。粘土の質感とコルクボードが程よくマッチしてしますね。

出典 https://instagram.com

中にはアクセサリーをつくられた方もいました。手前が犬の首輪につけるプレートで、奥がピアスだそう。

出典 https://instagram.com

早速インテリアに活躍させている方も。お部屋をかわいらしく彩ってますね。

出典 https://instagram.com

こんな飾り方も。クッキーとは異なり保存がきくので、インテリアにぴったりです。

シューモールドを始め、様々な使い方のできる「木かるねんど」。100均で手に入って、インスタグラムで見てきたような素敵な作品ができると思うと、思わず挑戦したくなりますね。皆さんも「木かるねんど」でおしゃれな作品作りに挑戦してみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス