国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」5号機を載せたH2Bロケットが8月19日午後8時50分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。

H2Bはこれで、5回全ての打ち上げに成功。主力のH2Aロケットと合わせれば27回連続と、その成功率は97%!!素晴らしいですね~!


今後は8月24日午後8時ごろに到着予定で、宇宙に滞在中の油井亀美也さんが日本人飛行士で初めて「こうのとりをロボットアームでつかみ、ステーションに取り付ける」という大役を任されています。楽しみですね。

油井さんまで無事に届きますように!!


そして昨日は南九州のあちこちで、オレンジ色の光が向かって弧を描きながら上昇していくのを見ることが出来ました。インスタグラムにはそんな写真がたくさんありましたので少しご紹介したいと思います。


「こうのとり、飛んでけー!」

出典 https://instagram.com

みなさん見学されてますね!お子さんにとっても価値のある思い出ですね。

「種子島宇宙センターから打ち上げられたH2Bロケットを鹿児島市内より狙撃♪無事に国際宇宙ステーションにこうのとりが届きますように」

出典 https://instagram.com

本当ですね、無事到着しますように。

「ロケットの見える街 (*^^*)」

出典 https://instagram.com

鹿児島市内からでもこんなに近くで見れたんですね~!

「種子島の方向の空がだんだんオレンジ色になってきて、山の向こう側からロケットの眩しい光が現れた瞬間には、歓声があがりました!感動的な打ち上げ、無事にISSまで飛んでいきますように。」

出典 https://instagram.com

saki_cam_さんは宮崎の堀切峠から。沢山の人と一緒に見届けたそうで、感動が伝わります。

「こうのとりを乗せたH2Bロケット無事発射!なんという迫力、感動した〜!!」

出典 https://instagram.com

hikertakeshiさんは屋久島から飛び立つのを捉えていますね。綺麗!

出典

まるでお昼のようにとても明るい光ですね。

出典

一瞬で明るくなりました。すごい迫力!!!



余談ですがここで少しだけ日本の技術の素晴らしさのお話を...

出典 http://iss.jaxa.jp

こうのとりに載せる荷物は通常4ヶ月前に積み込みを終えるそうです。それは、宇宙空間で姿勢を乱さずに飛行するためのバランスを考えた緻密な計算が必要だから。

しかし今回は打ち上げから約2週間前の7月29日、NASAの小型ジェット機が、6月の打ち上げ失敗で失われた荷物の代替品を急遽輸送してきました。その重さ210キロ。

それからは不測の事態が起きないよう、大急ぎで重心の計算を繰り返すこととなり、また、日米のどちらかの荷物を降ろすかという駆け引きまでもあったそうです。

出典 http://iss.jaxa.jp

そして、こうのとりの"荷物の枠"ですが、2009年の1号機ではバッグ4個分だったものが5号機では92個分まで増えています。もちろんほかの補給機と比べても最も多いそうです。

そこはJAXAの誇れる技術でもあり、今回はそれに加えて、打ち上げ間近の急な変更に対応できる柔軟な輸送能力を証明できた出来事もあり、改めて日本の緻密な技術を世界にアピール出来たわけです。JAXAそして技術者の皆さん、本当に素晴らしいです。

さてさて、話しが少しそれてしまいましたが、こうのとりは8月24日にステーションへ到着し、その合体の様子は下記You Tubeページで生中継されます。


油井さん、頑張ってください!日本からも成功をお祈りいたします。


ドッキングの様子は8月24日にこちらから視聴できます

出典 YouTube

ISSのロボットアーム(SSRMS)による宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機の把持ライブ中継  ※2015/08/24 19:05頃に開始予定

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス