記事提供:カラパイア

社員らのストレスを軽減させるため、中国河北省邯鄲市にあるレンタルオフィスサービス会社では月に1度、「リラックスデー」がある。

リラックスデーでは様々な企画があるのだが、最近登場したのが「カオナシの日」だ。この日社員は会社で用意されたマスクをかぶり、自らの表情を隠したまま仕事をすることができる。

接客サービス業は毎日笑顔でお客様と接しなければならずストレスも多い。そこで社員たちに無理に笑顔をつくらなくても良いよう、この日は勤務中はマスクをかぶって仕事をしても良いこととなった。

しかも接客担当者だけではなく、社員全員オフィスビルにいる人達全員がマスクを被る。警備員さんも清掃作業員も事務仕事をする人もすべてだ。これはこれでハロウィンのようで面白い。

お客さんも警備員がカオナシとか驚くさ

オフィスもカオナシ。仕事しづらそうだが。

ミーティングもカオナシ

ガイ・フォークスバージョンもある。

リラックスというがこれはこれで苦行のような気もするがこの「カオナシの日」には、社員らは会社側の指令である「自分自身に強制することを止めること。心を解き放ち、リラックスすること」に努めなければならない。

この日数種類のマスクが用意されたそうだが、一番人気だったのは『千と千尋の神隠し』に登場するカオナシのマスクだったという。確かにカオナシのマスクは目の部分が大きく開いてるので一番仕事しやすそう。

エレベーターのったらカオナシいたとか驚愕だろ

仮面の下の表情は誰にもわからない

お掃除おばさんもカオナシだった

仮面をとったらいつもの笑顔に戻るわけさ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス