記事提供:Entame Plex

8月19日、都内にてdTVオリジナルドラマ「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブ・ウォーズ~」の配信記念イベントが行われた。

このイベントは、映像配信サービス「dTV」で「みんな!エスパーだよ!」のオリジナルドラマ全3話が配信することを記念したもので、会場にはファンが詰めかけ、本日初公開の映像を楽しんだ。

同ドラマシリーズは、日本の放送文化に貢献した優秀な番組などが受ける「ギャラクシー賞」をW受賞しており、今年9月には映画の公開も控えている。

作品は、突然超能力が芽生えた日本の地方の男子高校生を主人公とするお色気コメディで、この日の舞台には、主演の染谷将太やヒロインを演じる真野恵里奈を始め、

マキタスポーツ、深水元基、小島梨里杏、神楽坂恵のキャスト陣、それに綾部真弥監督が登壇した。全員は夏らしく浴衣で登場し、作品についてトークした。

司会のX-GUN・西尾季隆があいさつを求めると、真野は「浴衣がこんなに短いのは初めてでちょっと恥ずかしい」と照れた顔を見せた。するとマキタは「僕はノーパンですけどね」と謎アピールをし、真野から「もうやだ…」とひんしゅくを買った。

さらにマキタは「(観客は)染谷、染谷って言ってるけど、本当はオレのこと好きなんだろ?みんな、ボッ◯させていこう!」とドラマさながらの下ネタを口にし、会場を沸かせた。

このオリジナルドラマで新ヒロインを務める小島は、「パンチラ始め、セクシーシーンをたくさんやらせていただきました」と頭を下げた。

小島は「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)のヒロインとしても知られるが、同ドラマでは清純派のイメージを脱却する体当たりの演技を見せているようだ。

中盤では、事前にキャストへアンケートを取り、その結果から心理を読み取った。それにより「あなたが一番異性に求めていること」「あなたの人間性」が明らかとなるも、染谷はどこか満気な様子。

「何かざっくりしてますね。(盛り上げるタイプとの結果に)人生で盛り上げたことはない」とバッサリ。

また終盤には、サプライズゲストとして心理学者の小高千枝氏が登場。小高氏はソデから舞台あいさつ中のキャストの回答や仕草を分析していたようで、「超能力を悪用しそうな人」を決定した。

結果、選ばれたのは真野だった。「ええ!?何で!」と騒ぐ真野を尻目に、小高氏は「少年的小悪魔気質な『ダブルバインド(同時に異なるメッセージを送る能力)』を持っているから」と説明した。

小高氏は「その『ダブルバインド』を使って悪用する可能性がある」と続け、「真野さんは見た目が可愛らしいのに内面は男性気質」

「自己防衛心が強い。舞台中でもつねにマイクを前に持っていたりする」「男性気質ゆえに男性が近寄ってくると防衛本能が働く」と指摘した。

ここでマキタが「ご名答!本当にその通りです」と叫ぶと、真野も「マキタさんに対してはそうです」と応戦し、「今日の(マキタの)全部の発言は舞台上だから許してるけど、楽屋でああだったら、楽屋にいないと思います!」と強烈な発言をお見舞いした。

この日、これまでにもマキタは「映画版よりdTV版のほうがオ◯ニーシーンが多い」「すみません、タ◯キンが出てました」などの“セクハラ発言”を連発しており、とうとう真野の堪忍袋の尾が切れたようだ。

その後、マキタはしきりに恐縮し、会場の笑いを誘っていた。

dTVオリジナル「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブ・ウォーズ~」(全3話)は、8月19日より配信中!

(C)若杉公徳・講談社/BeeTV/2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス