うのたろうです。

なにかと忙しい毎日。仕事はろくな休みもなく、街を歩けば不快なことがやたらと多くて自分ひとりがガマンの連続。
満員電車はせま苦しくて身体がこわばる。育児をすれば全体力を持っていかれる。自分の時間が一秒だって確保できない。会社にいけばうえに怒鳴られ、したはしたで問題ばかりをかかえている。
期待、責任、プレッシャー。そんなものがずしんと肩にのしかかり、人の肩でこともあろうかあぐらをかいて座っている。そんな日々に心はボロボロ。身体はヘトヘト。寝てもねても、疲れはまったくとれません……なんていう方も多いのではないでしょうか?

まあ、そんなもんですよね。
大人って。

心のケアやバランスは非常に難しく、なかなか切りかえができなかったりします。そちらはそちらで自分でなんとかしていくしかありません。雑だけれど、こればかりは他人がどうこういってなんとかなるものでもないです。

しかし、身体の方はどうでしょう?
なんとかならないと思っていませんか?

そんなことはありません。
疲れた身体、癒しましょう。
こわばった筋肉、ほぐしましょう。

せめて身体だけでもスッキリ、ラクになれれば多少はモチベーションも変わってきます。日々が忙しいぶん、けっこう単純なんです。大人って。

というわけで。
本日は「整体」のお話し。
ちまたでよくきく整体。いったいどんな効果があるのか?
マッサージとの違いはどんなものなのか?

ポイントを押さえて見ていきましょう。あなたの身体が少しでもスッキリするように……

マッサージと整体の違いは?

まずはマッサージと整体の違いからの説明です。概要としては以下の通り。まずはざーっと目を通してみてください。


【マッサージ】
硬くなった筋肉をほぐし血液やリンパの流れを改善する。それによって身体の不快な症状をとりのぞくことを目的としている。
施術には国家資格が必要。

【整体】
身体全体の間接のゆがみやズレを改善し、また施術(=人の身体にふれて医療類似行為)によって血液循環やリンパ循環を良くすることを目的としている。
施術には民間の資格が必要。


いかがですか?
上記の通り、この2つのおもな違いは資格が国家資格か民間の資格かということです。

マッサージ師は国家資格が必要。
整体師は民間資格でOK。

まずはそういった認識で大丈夫です。非常に簡単ですよね。

整体とマッサージの技術的な違いは?

では、次にこの2つの技術的な違いはどのようなことなのでしょうか?
まずは国家資格のマッサージ師についてですが、マッサージ師は正式名称「あん摩マッサージ師」といいます。そして彼らの施術は「マッサージの手法」と呼ばれ、その行為はあん摩マッサージ師しかおこなえないという決まりがあります。

マッサージの手法はあん摩マッサージしかおこなえないということは、整体師がおなじ行為をすればそれは違法になってしまうということです。

では、あん摩マッサージ師とおなじ行為――マッサージの手法」というのはいったいどんな行為なのでしょうか? 具体的には「揉む、押す、叩く、さする」などの一連の行為をマッサージの手法と呼んでいます。

こういった「揉む、押す、叩く、さする」などといった一連の行為ははたして整体では一切おこなわれていないのでしょうか?
思いだしてみてください。想像でもけっこうです。こたえはNOだということにすぐに気づくはずです。そのイメージ通り、整体でももこういった行為は普通におこなわれています。

それはなぜなのでしょうか?

理由は「マッサージの手技定義は法的に規定されているわけではない」ということです。
「整体師はあん摩マッサージ師とおなじ行為を施すことは禁止」されていますが、どのように揉むことがいけないのか、どのように押すことがいけないのかということが法律で厳密に決まっていないのです。

そのため整体師もあん摩マッサージ師のように身体の表面を揉む、押す、叩く、さするなどといったマッサージ師の類似行為をおこなうことがあります。

この類似行為というのがミソです。
類似行為ははあくまで類似行為であって、あん摩マッサージ師の手技と100%合致するものではありません。そのため整体師がおこなってもOK。まったく問題ありません。いわゆるグレーゾーンというもので、法律違反にもならないのです。

と、まあ。
こういったことがおこなわれているため、整体とマッサージという2つの違いは非常に曖昧で非常にわかりづらいといえるでしょう。

整体にできることは?

では、整体師にできることとはいったいなんなのでしょうか?
いいかえれば、整体による効果というのはどんなものなのでしょうか?

まずは整体についての正しい基礎知識の説明です。

整体というのは読んで字のごとく「体を整える」ということです。もう一歩踏みだしてわかりやすくいえば「身体の不調を整える」ということになります。

人間はどのようにして身体が不調になってしまうのでしょうか?
人間の身体の不調は細胞に元気がなくなることで起こります。
元気がないと調子がでない――これは心だけでなく身体(細胞)もおなじだということです。至極当然のことですが、これを意外とわかっていない人が多いのも事実です。

そして整体では血流を良くして身体の調子を良い状態に整えるということを目的としています。前述の【整体】の解説とおなじことです。

つまり整体にできることは「血流の悪さによる栄養の運搬障害の改善」ということです。自律神経を調整したり骨格を矯正したりして、その結果、身体の不調を改善するきっかけをつくることが整体の基本です。

西洋医学のオペのように悪い部分をとりのぞき今すぐ身体を治すというのではなく、身体の不調を整え、その結果、健康にむかっていく体勢を身体のなかにつくるということが主になってくるのです。

したがって、整体には即効性はありません
人間の自然治癒力を高め、じょじょに時間をかけて不調を治していくのが整体なのです。

整体は不調を治す「きっかけ」にすぎない

そのため「整体を受けたらそれでもう終わり」というわけにはいきません。その後、生活習慣を意識的に改善していくことが重要になってくるのです。


たとえば連日の夜ふかしで、疲れがとれない人がいるとします。
その人が整体で自律神経のバランスを整えてもらったとします。
しかし、それで終わりではないのです。
その後、これまでとおなじように夜ふかしを続けていれば、せっかく受けた整体の効果はまったくあらわれません。充分な整体効果を得るためには、その後はしっかりとした生活習慣を心がけ、自律神経のバランスを崩した原因となる夜ふかしを今後しないようにすることがだいじになってくるのです。


上記のように自律神経のバランスが崩れたことや、その他身体の歪などは今までのあなたの日常生活の積み重ねの結果です。そのため矯正後もそれまでと変わらない生活をしていればどうなってしまうかというのは一目瞭然です。整体後のケアを怠ってしまえばその効果を持続することは当然難しくなってしまいます。

そんな整体ですが、最大限の効果を発揮させるためには、施術を受ける際にまずカウンセリングを受けることや病院を受診することがオススメです。

ざっくりと「最近、身体が不調だ」というよりも、自分のどこがどう悪いのか。その不調はどこからきているか。そういった部分を把握することで、そのときの自分に最適な整体施術を受けることができるようになります。

整体の種類について

整体の施術にはその症状によりさまざまなアプローチがあります。有名なものは5つ。


1.カイロプラクティック
2.クラニオセイクラルセラピー
3.腸セラピー
4.姿勢矯正、骨盤矯正
5.オステオパシー


それぞれ、どんな症状の人に適しているのか?
これをすることでどんな部分が改善されるのか?

ひとつずつ説明していきます。

1.カイロプラクティック

イメージとしては骨をボキボキと鳴らす施術。それがカイロプラクティックです。骨盤矯正を中心としたイメージのあるカイロプラクティックですが、その本質は違います。
カイロプラクティックでは主に脊髄~脊髄から派生している神経に着目し、異常をもたらしている部位を特定していくという理論的な方法です。

カイロプラクティックを施すことにより、各関節の歪みを治すことができ、骨格を本来の位置に戻すことができます。そしてそれにより人間の身体が本来持っている自然治癒力が正常に機能し、その状態を維持することでさまざまな症状の改善に役立つというわけです。

またカイロプラクティックでは将来起こりうる身体の不具合を予防したり、関節の可動域を拡げることによって運動性をアップさせるという効果も期待できます。

2.クラニオセイクラルセラピー

クラニオセイクラルセラピーは頭蓋骨の矯正です。
15種23個の骨によって形成されている頭蓋は日常の生活において、知らずしらずにストレスを受けています。そのストレスが一定のレベルを超えてしまうと、交感神経がつねに緊張した状態に陥ってしまいます。そしてそうなってしまうと、自力での回復は困難になってしまいます。

そんなときはクラニオセイクラルセラピーで頭部の骨格を調整するのがオススメです。クラニオセイクラルセラピーを施すことにより、脳脊髄液の循環を促し自律神経が正常に機能するようになります。

また同時に顔や身体の歪みを整体の手技で解消させることもオススメです。こういった手技により脳脊髄液、血液、リンパ液の流れなどがよくなります。
結果、身体のなかからキレイになることができ、顔のリフトアップ効果や、肌のツヤの回復などの美容効果が期待できるようになります

3.腸セラピー

腸セラピーは「内臓整体」とも呼ばれていて、胃に違和感がある人、風邪をひきやすい人、おつうじが思わしくない人にオススメです。
腸セラピーの目的は、内臓のコリをほぐしそれぞれの機能を正常な状態に戻してあげるということ。凝り固まってしまった臓器は当然ながら正常時にくらべてうまく働かなくなります。それによって身体にはさまざまな症状が「不調」としてあらわれることになります。そのコリを取り除き、内臓の働きをを本来のように機能させてあげるのが腸セラピーです。

またお腹の緊張を取り除く腸セラピーは骨盤矯正とあわせておこなうことにより、各症状を改善のほか、新陳代謝をあげて疲れにくく太りにくい身体をつくってくれる効果もあります。

4.姿勢矯正、骨盤矯正

骨格にゆがみがあっても、ただちに健康を害するわけではありません。しかし、骨格にゆがみがある人は骨格が正常な人とくらべ身体に疲労が蓄積しやすくなってしまいます。そのため姿勢矯正や骨盤矯正をおこなうことで疲れにくい身体をつくったり、今後、身体に不具合が起こるのを防ぐことができます。

姿勢矯正や骨盤矯正は、痩せにくい人、姿勢が良くない人、慢性的に腰がおもだるい人などにオススメの施術です。

5.オステオパシー

疲労が取れにくい人や不眠症気味の人、最近イライラするといった人にオススメなのがオステオパシーです。

また整顔オステオパシー(頭蓋骨矯正)をおこなうことにより顎関節症の改善や左右で目の高さが異なるといった不調、肌の不調などの改善が期待できます。
頭部~顔を形成する関節が歪んでいると、肩こりやホルモンバランスの乱れ、睡眠の質の低下、そして外見の変化が起こります。

近年、女性に多い顎関節症では顎関節に違和感や痛みがある場合もありますので、そういった症状がある方はオステオパシーを受けてみることがオススメです。

まとめ

以上が「整体」についてのお話です。
ひと口に整体といっても症状によりおこなう施術が違い、それぞれの施術によって得られる効果も違います。

そのため、まずは自分の身体のどこが不調なのかということを知ることがもっとも重要になってきます。

また今の身体の不調はそれまでのあなたの生活習慣の積み重ねの結果です。
不調を知り、施術を受けたあとは、今までの生活習慣をあらため身体が健康な状態を維持することを心がけてください。

そうはいっても、毎日なにかと忙しく、精神的にも肉体的にもヘトヘト、ボロボロになってしまいますよね。

ですので、たまには身体の調子、整えてあげてください。

健康な心は、健康な身体に宿ります。

身体がすっきりすれば、きっとうんざりする毎日もちょっとだけ明るく楽しく感じることができるかもしれませんよ?

それもきっと整体のひとつの効果なのでしょうね。

ちちんぷいぷい。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら