記事提供:しらべぇ

愛しあう2人だけの、秘められた営みであるセックス。心と体を他人に許すのは、相手が自分のことだけを考え、一途な思いを感じるからではないだろうか。

しかし、本当のところ、相手の気持ちは本人しか推しはかることはできない。もし、セックスの最中に、パートナーが別の異性のことを想像しながら興奮しているとしたら…?

そこで、しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1345名を対象に調査を実施した。

■4人に1人以上の男性がエッチ中に「妄想浮気」!

少数派であるが、およそ3割の男性とその半分程度の女性は、別の誰かを妄想しながらセックスした経験があることがわかった。

「妄想浮気」の経験者に、赤裸々な体験談を聞いてみると…

好きなAVがあるので、誰とする場合もフィニッシュのときは、ある特定のシーンを想像している」(30代・男性)

「想像力があれば、誰としても理想の相手に置き換えられる。正常位で密着すれば、耳くらいしか見えないし」(20代・男性)

BL(ボーイズラブ)や百合系の同人誌が好きなので、夫とするときもお気に入りのキャラを妄想する」(30代・女性)

出典しらべぇ

■北海道と埼玉の人は要注意?

なお地域別に見てみると、なぜか北海道と埼玉県がきわめて高く、京都府と宮城県に住む人は低い傾向がある。

北海道や埼玉の異性とお付き合いしている人は、それとなくお相手に聞いてみてもいいかもしれない。

■「浮気症」を自覚している人は、約5割が妄想でも浮気

これは納得のデータかもしれないが、自分は浮気症だと自覚がある人は、およそ半数がエッチ中に妄想浮気の経験あり。そうでない人と比較して、およそ3倍だ。

こういうことをする人は、結果的に裏切りやすいのだと自覚してもいいだろう。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:20代~60代の男女1345名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス