現在は観光地としても有名なキューバ。なんとセレブが今、観光に行きたい国No.1!そんな魅力的な国、キューバの知らない真実を記事にしてみました。あなたはいくつ知っていましたか?

カリブ海の真珠といわれるキューバは、フロリダの南に横たわる東西に延びる細長い島。本島のほか1600あまりの島や岩礁からなる、カリブ海最大の島だ。現在はカナダやヨーロッパ諸国からの観光客で活気を取り戻している。まだまだ手つかずの美しい海や自然、スペイン・コロニアル時代そのままの町、アメリカングラフィティを彷彿とさせる風景などが魅力だ。

出典 http://www.arukikata.co.jp

キューバは米国政府が1962年に旅行を禁止して以来、ずっと神秘に覆われていた国です。
現在は、アメリカ合衆国とキューバが外交関係を改善する方向にあるため、近いうちにアメリカ人も自由に観光に行けるようになるのではないかと言われています。
そんな今話題のキューバ。素敵な観光地や文化もたくさんあるんです。今回は驚きの真実を集めてみました。きっとあなたも一度キューバに行ってみたいと思うはず!

1.キューバではかつて1度だけ雪が降った事がある。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1857年3月12日の一度のみ雪が降った事があるそうです。

2.政府の車両がヒッチハイカー(ヒッチハイクをしている人)を迎えに行く事が義務化されている。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

政府車両が迎えに来るなんて、知らないとビックリしてしまいそうですね。

3.「Cuba Libre(キューバリブレ)」というカクテルが有名。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバリブレはラム酒をベースにしたカクテルで、ラム酒・コーラ・ライムを混ぜたものだそうです。美味しそう!

4.キューバのバレリーナは医者より多く稼いでいる。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバではバレリーナはとても人気のある職種で、世界的に年収が高いと言われている医者よりも多い給料をもらっているそうです。

5.キューバでは約5%の人しか「無検問」のインターネットを使っていない

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバでは、インターネットでアクセス出来ない情報等が政府検問により制限がかかっているようで、人口の5%の人しか「無検問」状態のインターネットを使っていないようです。

キューバでネットを使うには?(2014年1月現在)

1、 高級ホテルに行く
一泊数万円の高級ホテルに行けば、部屋にもWi-Fiが飛んでいるそうです。また、ホテルによってはネット部屋を用意していますから、1時間10CUC (約1100円)程度で、ネットを楽しむことが出来ます。

2、 ETECSAに行く
街中に、ETECSAというネットカフェがあります。ここでネットカード(プリペイド式のテレフォンカードのようなもの)を購入して、そのカードのIDとパスワードを入力して使います。

出典 http://akinakamura.net

6.キューバはアメリカ人が政府から許可が下りないと観光できない唯一の国である。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お互いの関係が良くなって、気軽に旅行に行けるようになるといいですね。

7.キューバではキューバ軍、警察、また空港職員の写真を撮ることは違法。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

観光する際には気を付けたいですね!

8.フィデル・カストロが髭を伸ばしているのはアメリカから剃刀が輸入禁止になったから。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバの元首相フィデル・カストロは、アメリカから剃刀を輸入できなくなった為
髭を伸ばしていると言われています。

9.女装/男装は違法。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

なんと、女装/男装もキューバでは違法となっているようです。

10.キューバでしか見られない魚がいる。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Manjuari(まんふぁり)という魚は、キューバでしか見られない希少種だそうです。

キューバ固有種。 1994年に初輸入。
現在はブリードが流通しているが、一昔前は稀少な幻のガーパイクとされていた。
アリゲーター似の体型、短く幅広の吻、頭部は体に対して小型、成長過程の模様の変化が少ない、独特の体色 など外見で容易に区別できる。
体色はメタリックな黄色~モスグリーンの単色、鰭のみ黄色と黒のラインがはいる。

出典 http://www.maroon.dti.ne.jp

11.アメリカ合衆国はグアンタナモ湾海軍基地に1ヵ月につき4085ドルを支払っている。

出典 http://www.theatlantic.com

アメリカ合衆国は、いつもキューバとの論争の的となるグアンタナモ湾海軍基地のためにキューバに1ヵ月につき4085ドル支払っているそうです。しかし、キューバ側はこれまで一度も小切手を現金化した事がないとか。

12.マメハチドリの自然の生息地である。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

マメハチドリ「世界最も小さな鳥」。キューバはそんな鳥の生息地なんです。とても小さいので見つけるのもとても大変そうですね。

13.キューバでは大晦日に人形を燃やす文化がある。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「人形を燃やす事で過去の悪い事をすべて忘れ、新年を幸せに楽しく過ごせる。」というい伝えがあるそうですよ。

14.CIAによるキューバ侵略は「去勢手術」と呼ばれていた。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

CIAがカストロを降ろす作戦は名前の「Castro」を文字って、「Operation Castration(去勢手術)」と呼ばれていた。

15. キューバの俯瞰図はワニに似ている。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

16.人気ボードゲーム「Monopoly(モノポリー)」が禁止になった事がある。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

カストロが政権を握った直後、彼はボードゲームの「Monopoly(モノポリー)」をすぐに禁止にしたそうです。

17.キューバはコカ・コーラが禁止されていた国の一つ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバはコカ・コーラの販売が禁止とされていた国の2つのうちの1つでした。

18.ジョン・F・ケネディは、彼が米国に禁輸を命じる数時間前に1200本のキューバの葉巻を買っていた。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

禁輸発表の前に1200本もの葉巻を購入しておくなんて、「自分だけは今のうちに」と思っていたのでしょうか。

19.キューバでは韓国ドラマが大人気

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本でも人気がありますよね!

20.有名な作家アーネスト・ヘミングウェイはキューバに住んでいた。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

有名な作品「老人と海」と「誰が為に鐘は鳴る」を書いた時、彼はキューバに住んでいたそうです。

21.人前で鼻をかむ事は厳禁!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバでは人前で鼻をかむ事はとても失礼な事です。他の国でも人前で鼻をかまないという事をマナーとしている所も多いですよね。

22.キューバは150以上もの核兵器を保有していた。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

23.国民は2008年まで個人使用のコンピュータを買うことが許されていなかった。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

2008年まで禁じられていたなんてビックリです。つい最近解禁になったんですね!

24.キューバでは2007年に性転換手術が解禁された。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

こちらも割と最近の事。性転換手術を受ける事が認められたのは2007年。今は国民健康管理システム上でも援助を受けられるようですよ。

25.キューバには有名なジョン・レノンの銅像がある

出典 http://www.gettyimages.co.jp

この銅像は、キューバのジョン・レノン公園にあります。眼鏡がよく盗まれてしまうため、警備員が巡回しているそうです。

26.空飛ぶワニがいる!?

出典 http://wwf.panda.org

キューバにはジャンプする事が出来るワニがいるのですが、現在は絶滅の危機に瀕しているそうです。

27.アメリカ合衆国は数回に渡ってキューバを侵略しようとした

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1848年アメリカによる侵略計画はなくなりましたが、今度はスペインがキューバを1億ドルで買いたいという申し出をし、キューバはその申し込みを拒絶しました。

28.キューバには200以上の湾、そして250のビーチがある

出典 http://www.gettyimages.co.jp

観光に行って、毎日違うビーチで遊んでも飽きることはありませんね!ビーチもとても綺麗で気持ちよさそう!

29.1997年までクリスマスは祝日ではなかった

出典 http://www.gettyimages.co.jp

クリスマスがキューバの祝日になったのは1997年、まだまだクリスマスを祝うようになって短い歴史の国です。

30.キューバの名産物はなんといっても「葉巻」!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キューバ産の葉巻は質がよく、高級と有名ですよね。キューバでは「puros」または「habanos」と呼ばれています。

31.キューバの国民は2008年まで携帯電話の所有を禁じられていた。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これも驚きですね!2008年まで携帯電話の所有が禁止されていたんです。日本ではスマホや携帯電話がないと、待ち合わせも出来ず、連絡も取れないという方も多いのではないでしょうか?キューバでは最近解禁されたばっかりなんです!

32.バカルディ・ラムはキューバで製造されていた。

出典 http://thefloatingrumshack.com

日本でも人気の「バカルディラム」は当初キューバで製造されていましたが、フィデル・カストロ政権をとった後、生産地がプエルトリコ移りました。もともとはキューバのお酒だったんですね!

33.キューバは世界でも高い読み書きの能力がある

出典 http://www.gettyimages.co.jp

その割合は99.8%だそうです!勉強熱心な国なんですね。

34.キューバには2種類の通貨がある。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一つは観光客用、そしてもう一つは地元のキューバ国民によって使われる通貨です。

35.キューバはクラシックカー大国!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

なぜなら数年前の2011年まで車の輸入が禁止されていたのです。そのため、50年代の車を大切に乗ってきたので、今では貴重なクラシックカーがたくさん残っています。

キューバの真実TOP35はいかがでしたか?今ではとても有名な観光地となっているので、異なった文化、珍しい建築物や歴史、美しいビーチなど実際に見に行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事を書いたユーザー

~裏ワザ・情報まとめ~ このユーザーの他の記事を見る

ライフハック・ゴシップ・画像まとめetc
色々な情報を発信していきます!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス