米コミックのヒーロー「バットマン」の衣装を着て病気の子供たちの元を訪れるヒーローが8月16日、交通事故で亡くなりました。

亡くなったのは51歳のLenny B. Robinson(レニー・ロビンソン)さん。

警察によると、ロビンソンさんは16日、メリーランド州ヘイガーズタウンの近くで、乗っていたランボルギーニが故障したため、バットモービルから降りてエンジンの故障を調べている時、後続車に追突されたということです。ロビンソンさんは自分の車に轢かれてしまい、現場で死亡が確認されました。乗用車の運転手は無事だったとのことです。

ロビンソンさんは、2012年に「バットモービル」を運転していて警察に止められた騒ぎで、一躍有名になっています。

出典 YouTube

当時の映像です。

モンゴメリー郡警察は17日に発表した追悼談話で、「あの映像は警官とロビンソンさんの間の温かいユーモラスな交流を捉えていた。双方ともお互いの仕事に対して敬意を払っていた」と述べ、「あのビデオを再生するたびに私たちは笑顔になり、真のスーパーヒーローに出会った日のことを懐かしく思い出す」とロビンソンさんを偲んでいました。

子供たちに笑顔を取り戻す本当のヒーローの訃報に悲しみを隠せません。

ご冥福をお祈りします。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス