病院と聞くと、清潔ではあるけど無機質なイメージを抱く方が多いかと思います。また、大変な治療をされている方にとっては、そもそも良いイメージを持っていないこともあるでしょう。

しかし、そんな従来のイメージを覆すエンターテイメントな病院が東京に存在しました。

その名も「江戸川病院」

出典 https://www.facebook.com

「なんだ、普通の病院じゃないか」と侮ってはいけません。

確かにネーミングも、病院の外観も至って普通ではありますが、一歩中に入ってみると初見に呟いた言葉を悔いる方がほとんどだと思います。

では、ご覧下さい…。

1. エントランス

出典 http://www.localplace.jp

岩と植物がドーン!ジャングルさながらのビジュアルに目を奪われます。

2. 受付

出典 https://twitter.com

天井にダークなアートが…。テーマパークの入口のようですね。

3. 案内図

出典 https://twitter.com

宝の地図のような案内図。よく見てみると、がんセンターや心臓専門の施設もあり、最先端の医療が行われていることがわかります。ビジュアルだけで判断しちゃダメ!

4. 廊下

出典 https://twitter.com

壁もすごいことに…。よく見ると、病室の壁にも絵が描かれているようですね。

出典 https://twitter.com

こんな可愛らしい絵も描かれています。小さいお子さんは、とても喜ぶのではないでしょうか。

5. がんセンター入口

出典 https://twitter.com

インディジョーンズのテーマが頭で流れておりますが、これはがんセンターの入口。

洞窟のような天井と壁は実は職員の手作りです!

出典 http://recruit.nurse-senka.com

施工は、なんと病院のスタッフさんの手作りでした!それにしてもすごい…。

6. トイレ

出典 http://twitpic.com

トイレの標識は、外国っぽいイラストが描かれています。ちょっと長めの学ランにも見えますね。

出典 http://twitpic.com

女子トイレはこちら。

あまり奇抜じゃないのかな?と思ったら…

出典 https://www.facebook.com

中は、なかなかオシャレ!これらは作り物ではく全て本物の緑で、壁面には常時水が流れているのだそうです。

7. MRI

出典 https://twitter.com

MRIになぜか象のオブジェが!薄紫色に光るライトの色も、希望を出せば自由に変えられるとのこと。細かいところにも融通が利くようです。

筆者もMRI検査を受けたことがありますが、こんなオブジェが付いていたら、恐怖心よりも象が気になって楽しく検査を受けられる気がします。

8. 自販機

出典 http://blog.livedoor.jp

自販機もジャングル化していました。左から2番目の自販機には、センサーが設置してあり、近づくと水辺の音がするようになっているそうです。なかなか芸が細かい…。

9. 生き物

出典 https://twitter.com

病院内のテラスには、ウミガメ、リクガメ、アルマジロ、フラミンゴ、その他にも生き物がいます。

入院中の患者さんの癒し、またコミュニケーションにも彼らは一役買っているのです。

10月より江戸川病院に常勤獣医師が仲間入り。エドビョウの動物たちを診てくれます。

出典 https://www.facebook.com

彼らのケアに当たる獣医さんも、10月から常勤でいらっしゃるそうです。

可愛らしい生き物たちの健康にも真剣に取り組んでいます。

10. 診察券

出典 https://twitter.com

エンターテイメントな病院は、診察券も一味違いました。その名も「元気になりま証」

まるで運転免許証かのようなカードの端々には、ユーモアが散りばめられています。

さて、病院らしからぬ病院にした理由も気になりますね。

院長の過去のインタビューを紐解くと、こんなことを話していました。

院長・加藤隆弘さんの思い

出典 http://doctorsfile.jp

患者さんは、最善最良の治療結果を求めていらっしゃいます。

だからこそ、スタッフそれぞれの個性も生かしつつ、持てる力を思う存分発揮できるような環境を作ることこそが、僕の一番の役目だと思っています。それがひいては患者さんにとっても大きなメリットになると思いますしね。もちろん、患者さんが居心地よく感じていただける院内作りも忘れてはいません。

僕は非日常が好きなので、院内のインテリアも病院っぽくない独特な雰囲気にこだわったり、ポップなアートを随所に飾ったり。入院中でもゆったりとした気持ちで過ごしていただけるよう、院内でカメやアルマジロも飼っているんですよ。

優しいほほ笑みを浮べながら、のんびりと眺めていらっしゃる患者さんの姿を拝見するたび、僕も温かい気持ちになりますね。

出典 http://doctorsfile.jp

ちょっと変わった内装も、院内で飼っている生き物たちも、全ては患者さんとスタッフのためでした。

健康診断でさえ受けに行くのに躊躇してしまう人が多い中、「あの内装が気になる」と観光気分で病院を受診するきっかけにもなるのではないでしょうか。

気になる方は是非行ってみてください。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス