記事提供:しらべぇ

外観が個性的で、入るのは少し躊躇われる飲食店。そんなお店にこそ、意外な発見があるものです。お店の雰囲気に負けずに思い切って入店すると、そこで出されるのは誰もが唸る絶品メニュー。

本記事では、勇気を出して一度は入ってみるべきレストランを都内から5つご紹介します。

1:あの立石バーガーの現在

立石バーガー

東京都 葛飾区 堀切 3-17-15

これまで、テレビや雑誌など数多くのメディアで取り上げられてきた立石バーガー。自動販売機からハンバーガーが提供されることで話題となりました。

現在は、ハンバーガーの自動販売機はなくなり、ハンバーガーとパソコン部品を提供するお店になっていました。実はここのご主人、ロサンゼルスで料理の修行しており料理の味は絶品、しかも無添加・無着色で健康にも配慮しているのです。

コカコーラを頼むと、サービスのお茶をオススメしてくれるなど、そのおもてなしも人気の秘密です。

2:山手通り沿いにある小屋の正体

塩らーめん あいうえお

東京都 目黒区 目黒 3-1-11

JR目黒駅から山手通りを歩くこと15分。このラーメン店が見えてきます。外観は掘立小屋で少々入りにくいですが、一度食べたらそんなことは気にならなくなるほど病み付きになります。

名物塩ラーメンは、鶏と魚介のバランスが絶妙。超厚切りのチャーシューと店内にあるワインセラーにも注目です。

3:創業昭和11年 歴史ある絶品餃子

包子餃子 スヰートポーヅ(スイートポーズ)

東京都千代田区神田神保町1-32-1

テレビ朝日『ニッポン入りにくい店』でも紹介された神保町にある「包子餃子 スヰートポーヅ」。

三宅裕司さんが、店名からスポーツ店と思い込み入りにくいと番組内でコメントしていましたが、正式な読み方は「スイートポーズ」。創業昭和11年の歴史ある餃子店です。

メニューは、焼餃子、水餃子、天津包子のみ。皮の左右は開いており、ふわっとアンを包み込みます。

4:竹が刺さったラーメン屋はここだけ

ラーメンはと車

東京都千代田区神田神保町1-22 藤井ビル

店頭に大量の竹が刺さっているこちらのお店。天に昇るように竹が育ち、お店も繁盛するようにとの願いをこめられてこの外観になったそうです。

職人気質の店主が作るラーメンは、こだわりの竹炭を練りこんだ麺が好評。体内吸収がすごく良く、新陳代謝がよくなり、肌もつやつやになるとか。

5:赤羽の絶品タイ料理

ワニダ2

東京都 北区 赤羽 1-16-4 ワニダヒルズ 1F

本サイトで何度も取り上げてきたディープな街・赤羽のなかでも、もっともディープなスポット「OK横丁」の路地裏にあるこちらのタイ料理店。

マンガ『東京都北区赤羽』(清野とおる・作)にも登場する繁盛店です。「タイカレーそうめん」や「ガパオ」など、素材を生かした風味は地元民のハートを掴んで離しません。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス