9月に入ってからは朝晩が涼しく、随分すごしやすくなってきましたね。暑くもなく寒くもない気持ちのいい季節なので、本格的な乾燥対策はまだ先でいいや〜なんて思ってしまいがち。ところが、女性にとっては夏の紫外線ダメージと乾燥ダメージが表面化し始めるこの季節が、かなりの大敵なのです。

今回は、この季節に注意しておきたい、内側の乾燥から起こる“隠れドライスキン”対策を紹介します。

“隠れドライスキン”ってどんな状態?

“隠れドライスキン”とは、いわゆる“インナードライ”のことで、その言葉どおり“内側が乾燥している”状態。表面上は、乾燥よりむしろテカりが気になるオイリー肌(脂性肌)のようですが、内側の水分が不足している状態のことです。内側の水分不足=乾燥しているので、外的刺激から肌を守るために余分な皮脂でカバーしようとし、結果テカりの気になるオイリー肌に見えるのです。

インナードライの状態を放っておくと、過剰な皮脂分泌が続いて毛穴が常に開いた状態になり、お肌の悩みでおなじみの毛穴問題(毛穴が目立つ・毛穴の黒ずみ)が生じます。

また、表面上の余分な皮脂と内側の水分不足からお肌の状態が不安定になり、吹き出物ができやすくなります。さらに、内側の水分不足状態が続くということは、たるみやシワの原因にも…。とにかく、特に年を重ねた女性にとっては由々しき事態なのです。

かくも恐ろしいインナードライ。放っておくわけにはいきませんね。では具体的にどうすればいいのでしょうか?

“隠れドライスキン”対策:スキンケア編

まずはスキンケアの見直しから…ということで、一般的なスキンケアのステップごとにインナードライ対策を紹介します。

最初は洗顔。最初に書きましたが、インナードライは一見すると乾燥よりむしろテカりが気になるため、つい念入りに洗顔をしてしまいがち。さらには、目立ち始めた毛穴の黒ずみや詰まりをなんとかしようと、ピーリングアイテムを使いたくもなります。しかしここはぐっと我慢して、洗顔料は汚れ・脂分の洗浄力よりも肌へのやさしさで選び、使用も夜のクレンジング後のみにしましょう。また、脂分を落としてさっぱりしたいあまりにやりがちな、熱いお湯での洗顔も避けてください。

次に保湿。インナードライ肌は、表面的にはオイリーでも内側は乾燥しているので、化粧水・乳液は保湿成分の多い乾燥肌用を選びましょう。特に、肌の内側保湿によいとされるヒアルロン酸やセラミドといった美容成分が入っているものが理想です。また、化粧水や乳液を保湿効果をキープするためには、油分多めのクリームでふたをするとよいともいわれています。

“隠れドライスキン”対策:インナーケア編

そして、スキンケアと同じく重要な、体の内側からケアするインナードライ対策を紹介します。

普段から食べ物に気を遣うことは、美容のためにはもちろん、より健康的に暮らしていくためにも必要なことです。毎日のスキンケアとあわせて、インナードライ対策を意識した食生活で内側から対策していきましょう。

インナードライの大きな原因の一つとして、セラミド不足があげられます。セラミドを多く含むのは、こんにゃく、黒豆、黒ごま、ひじきなどの黒い食材のほか、ほうれん草、トマト、赤ピーマンなどの緑黄色野菜、大豆、米などの穀物が有名ですね。毎日の食事に取り入れやすい食材ばかりなので、バランスよく摂取して体の内側からうるおい体質を目指せそうです。

忙しくて料理ができない、どうしても不規則な食生活になりがち…という働く女性も多いと思います。そんな女性陣は、お肌にうれしい成分が入った市販の飲料を上手に取り入れるのも賢い選択です。

ヒアルロン酸やセラミドが入った女性のためのドリンク

忙しい毎日の中でも、“隠れドライスキン”対策でスキンケアもインナーケアもがんばりたい女性におすすめしたいドリンクが、「キレートレモンインナーボーテ」

「キレートレモンインナーボーテ」は、かっこよく働く女性のアイコン的な存在・篠原涼子さんのCMでおなじみ、「キレートレモン」の新商品です。

「キレートレモンインナーボーテ」は、レモン1個分の果汁にビタミンC、クエン酸が入った定番の「キレートレモン」と同じく、微炭酸のすっきりしたおいしさ。そこに加え、イノシトール、ヒアルロン酸、セラミドなど、これからの季節、乾燥が気になる大人の女性にうれしすぎる成分が入っている”優秀ドリンク“なんです!

9/7に発売されたばかりのキレートレモンインナーボーテ」を、いち早く試してみたという早耳な大人女子の感想を集めてみました。

キレートレモン…実はfood&drinkフェアで初めて飲んだんです~☆
「さっぱり&スッキリな飲み口~」
が正直な感想♪♪

※個人の感想です

夏の紫外線を浴びてダメージを受けた肌に、乾燥が襲い掛かってくる季節が「秋」なんです。そんな「乾燥」が気になる秋にぴったりの『キレートレモンインナーボーテ』

※個人の感想です

これまでの、クエン酸と、ビタミンCに加えて、セラミド、ヒアルロン酸、イノシトールの美容3大成分が、美容と元気回復をサポートしてくれます。

※個人の感想です

新発売のキレートレモンインナーボーテ」は、早くも大人の女性から好評のようですね。

残暑が厳しいこの季節から、今回紹介した“隠れドライスキン”対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。そして、これからやってくる本格的な乾燥の季節もうるおいをキープしながら、生き生きとすごしていきましょう。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス