名作アニメ『アルプスの少女ハイジ』との世界をイメージしたテーマパークが、山梨県北杜(ほくと)市に存在しているのをご存じでしたか?平成18年(2006年)オープンのこの施設の魅力に迫ります。

山梨県立フラワーセンター『ハイジの村』

出典 http://yamanashinow.blog137.fc2.com

『花と幸せのテーマビレッジ』とうたう【ハイジの村】は、山梨県北杜市にある県立のフラワーテーマパーク施設です。2006年(平成18年)4月1日にオープンし、結婚式会場としても利用可能になりました。西欧風の建物や花畑がメインですが、レストランや宿泊施設などもあります。

出典 YouTube

「アルプスの少女ハイジ」とは

アルプスの少女ハイジ』(Heidi)とは、スイスの作家ヨハンナ・スピリ(Johanna Spyri:女性)による児童小説です。1880年~1881年に執筆されました。
日本では1974年にアニメ作品が放送され、それ以降何度も再放送されています。世界中の様々な国でも放送され、ハイジのアニメが日本製だと知らない外国人もいると言われています。

出典 YouTube

ある春の日に、小さな女の子がアルプスの山に抱かれた村にやってきました。女の子の名前はハイジ。ハイジは雄大な山々と動物たち、そして、人々のあたたかさに包まれて、自然の厳しさを知っていきます。自然の優しさを知っていきます。こころ豊かに、喜びの灯をともしながら。

出典 http://www.amazon.co.jp

咲き誇る花と外国風の建築物

出典 http://garden-vision.net

ハイジの世界観を出すために建築物もしっかりと西洋風になっています。様々な花が咲き乱れる春も魅力的ですが、初夏のバラもとても素敵です。

出典 http://garden-vision.net

中庭には可愛らしい建物が並び、飲食店やお土産屋さんの他にチャペルもあります。

出典 http://yamanashinow.blog137.fc2.com

花に囲まれた建物は本当に西欧の風景のようです。

出典 http://www.kikyouya.co.jp

色とりどりのチューリップが咲き誇る風景に、建物の雰囲気がぴったり合います。

お妃様のバラ園&バラの回廊

出典 http://garden-vision.net

圧巻のバラが咲き誇るガーデン。回廊の長さ230mは日本一だとか。

出典 http://blog.haiji-no-mura.com

ローズガーデンの入り口では、可愛らしいバラのアーチが迎えてくれます。

出典 http://garden-vision.net

色とりどりのバラがあり、品種によって開花の時期が微妙に異なるので、少し長めに鑑賞を楽しめるようです。その年によって開花時期が異なるので、公式サイト等でこまめにチェックしましょう。

ヤギもいるよ!

出典 http://blog.haiji-no-mura.com

「ペーターのヤギ小屋」という施設にはヤギが飼われています。名前はアニメで出てきたヤギと同じく「ユキちゃん」です。

出典 http://www.heidi.ne.jp

なぜユキちゃんという日本風の名前なのかというと、原作では「Schneehoeppli(シュネーヘッピー)」という名前です。
・Schnee(雪)+hopp(跳ねる)+li(小さい、かわいい)
・雪ちゃん→ユキちゃん、なのでしょう。
ただ、ハイジの村のユキちゃんはツンデレだとか…。

愛犬連れで入園可能!ヨーゼフの庭

出典 http://www.heidi.ne.jp

ヨーゼフはアニメのオリジナルキャラクターです。ハイジの村でも同じ犬種のセントバーナードが飼われていましたが、来園者にかみついてしまうという事件があり、別の施設に移されました。村でヨーゼフに会うことはできませんが、愛犬と一緒にお散歩することができるようになりました。

【開催中のイベント】

セグウェイ園内ガイドツアー

出典 http://www.kikyouya.co.jp

心地よい風を感じながらガイドさんに案内され、園内をらくらく周れるツアー!
毎日開催!
開始時間 10:00~16:00
料金:講習&ツアー(45分)1名/3,500円(税込)
お試し(15分)1名/1,100円(税込)

バラ教室

出典 http://www.haiji-no-mura.com

先生に教わりながら季節のバラの剪定や技術が学べる教室。
開催予定日:要予約
2015/9/6(日)13:00~15:00
2015/12/19(土)13:00~15:00
料金:4,500円(入園料別途)

ロードトレイン:ハイジ号

出典 http://blog.haiji-no-mura.com

ハイジ号に乗って園内一周!のんびり景色が楽しめます。
園内1周15分
料金:1回乗車券/300円、1日乗り放題/500円(2歳未満の子供は無料)

イルミネーション

出典 http://minkara.carview.co.jp

ライトアップ時間/日没後~21:10頃まで。お花の咲いていない季節でも、幻想的な風景を楽しめそうです。

【その他施設】

レストランも充実!

出典 http://www.haiji-no-mura.com

洋食「レストラン・ボルケーノ」では本場スイス産のチーズフォンデュが楽しめます。
ペーター館レストラン・パノラマロッジは南アルプスを眺めながら食事ができて、定食やラーメンなどのカジュアルメニュー豊富
スイスの街角レストランはテイクアウト専門。ソフトクリームなどもあり、テラス席で食べられます。
ハイジの隠れ家キッズカフェではクレープやドーナツ、ジュースを販売。
「ロッテンマイヤーズ・カフェ」ではバラのソフトクリームの他、「桔梗信玄生プリン」や「桔梗信玄餅生ロール」などが食べられます

この他団体用としてバイキングレストランや、宿泊施設の和膳などもあります!

ショップでは限定商品も販売中!

出典 http://www.haiji-no-mura.com

「ブレッジガウの食品館」では、ハイジの村限定のお菓子や地元で栽培された果実のジャム、バラの花ジャムなどを販売中。山梨県産ワインやチーズ・ハム・蜂蜜なども豊富にそろっています。チョコレートはスイスの名門ブランドLindt(リンツ)、キャンディーやクッキーなどもスイスの一流メーカーのものを揃えるといったこだわり具合!

「ハイジのテーマ館」ではハイジ世界を現したジオラマが見られる他、キャラクターグッズを購入できます。
「スイスの花屋さん」ではバラの苗や陶器・ガラスなど素敵なバラグッズがたくさん!
「バラの温室」もあり、ドライフラワーの工作教室も開催されます。

ハイジ大好きふかふか白パン

出典 http://blog.haiji-no-mura.com

ショップの中で外せないのは「デルフリ村のパン屋さん」!アニメにも出てきたあの「白パン」が購入できます。

お話:昔はライ麦で作ったパン(黒パン)は保存食で、日持ちがする代わりに
石のように固くなってしまうので、スープや水などでふやかして食べていたそうです。
ハイジの友達ペーターのおばあさんは、年寄りにとって固くてかめない黒パンはつらいので、やわらかいパンを食べるのが夢でした。
ハイジはそのことを覚えていて、町で初めて見たやわらかい小麦粉のパン(白パン)を
お土産にしてあげようと何日もタンスに隠していました。
当然黒パンと違って日持ちがしないので、大人に見つかって捨てられてしまいます。パンが腐ると知らなかったハイジはホームシックも重なって大泣き!友達のクララが慰めます。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

「あの白パン」が食べられる!温め直してもおいしいらしく、お土産にも人気のようですよ。

宿泊施設あり!天然温泉と雄大な自然のパノラマビュー

出典 http://www.kikyouya.co.jp

せっかくだから泊まりたい!という人のために、宿泊施設も備わっています。温泉は日帰り入浴も可能です。宿泊施設の他にバーベキュー施設やお土産ショップもあるので、泊まらなくても楽しめそうです。アンティークな書斎の撮影スポットもあります。様々なイベントも開催されているので要チェックです!

自然に囲まれた村でのリゾートウェディング

出典 http://www.kikyouya.co.jp

大自然を感じられるこのパークがすっかり気に入ったあなたのために…!ハイジの村の「花の教会」で、美しい自然に囲まれた結婚式を挙げることができます。お花がたくさん咲く季節に式を挙げればすごく素敵ですね。

ハイジの村を訪れた人々の声

アクセス

山梨県立フラワーセンター ハイジの村
〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾2471
TEL:0551-25-4700

■JR中央線『韮崎駅』から茅ヶ岳・みずがき田園バスで30分
(季節運転4月第一土曜日~11/23までの毎日運行)
■JR中央線韮崎駅からタクシーで約20分
中央自動車道韮崎I.C.から車で約15分
中央自動車道須玉I.C.から車で約10分

【入園料】
高校生以上…510円(個人)、420円(団体)
小中学生…250円(個人)、200円(団体)
※1月1日~3月10日:入園無料(夜間営業イベント実地中は有料)

山梨県にこんなテーマパークがあったんですね!四季折々の姿を見せる「ハイジの村」、ぜひ一度行ってみたいです。もちろんふかふか白パンも食べに…!まだ行ったことがないという方も、これを機にお出かけしてみてくださいね。

参考サイト

See you!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス