記事提供:しらべぇ

昨日のしらべぇでは、男性を対象にした調査から、「男性自身の大きさに自信を持っている人は極めて少ない」「大きさへの誇りはさまざまな自信や年収に関連する可能性」を指摘した。

年収まで!?「アソコの大きさ」が男性のさまざまな人生に影響することが判明

だがしかし、大事なのは独りよがりな自信ではない!お相手となる女性とともに、性感を高められるかどうかである。

そこで、しらべぇ編集部では、全国20〜60代の女性677名を対象に「男性のサイズとエッチの気持ちよさ」について調査を実施した。

■「大きいほうが気持ちいい」が過半数

結果は大きく分かれたが、エッチの快感と男性のサイズは「関係アリ」と考える人がやや優勢。もちろん、関係ないと考える女性もかなり多いわけだが、一部の男性がさまざまな自信を持つのも納得できる数値と言える。

では、大きさにこだわる女性・こだわらない女性は、それぞれどんな人たちなのだろうか?

■20代女性は巨根好き?

「サイズと快感は関係ある」と答えた女性を年代別に見てみると、20代が突出して7割に迫り、歳を重ねるごとに下がっていくことがわかる。

恋の経験値が上がるほど、「大きさ以外による快感」に気づいていくのだろうか。とはいえ、どの世代においても「関係ある」は4割を下回らなかった。

■珍発見!兵庫県の巨根好きは埼玉の1.4倍

さらに、特徴的なエリアをいくつかピックアップしてみると、興味深いことがわかった。「関係ある」と答えた割合がもっとも低かったのは、埼玉県。お隣りの東京都と比べても、10ポイント以上の差が開いている。

一方、今回の調査でもっとも「関係ある率」が高かったのは、兵庫県。神戸など兵庫県にお住まいの女性は、埼玉の1.4倍「大きいほうが気持ちいい」と考える人が多いようだ。

心の広い埼玉県の女性は、今後、男性からの人気が高まる可能性があるかもしれない。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:20代~60代の女性677名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス