一部で水の使用制限が課されるくらい深刻な干ばつが続くカリフォルニア州のロサンゼルスで、8月10日に苦肉の策とも思える大胆な対策が実行されました。

その驚きの干ばつ対策とは…

こちら!

出典 http://news.nationalgeographic.com

え…?

何があったのかというと…

出典 https://www.youtube.com

大型トレーラーから大量の黒いボールが出てきます。

出典 https://www.youtube.com

この黒いボールが…

出典 https://www.youtube.com

貯水池に流れ込みます。

出典 https://www.youtube.com

次々と溢れ出し…

出典 YouTube

ついには…

こうなります!

出典 http://news.nationalgeographic.com

こうなるわけなんですね…

こうなってます!

出典 http://news.nationalgeographic.com

一面真っ黒…

こちらの黒いボールは「シェードボール」と呼ばれるものなのですが、この干ばつ対策に使用したのは、なんと9,600万個!

貯水池を管理するReinhardt Jeff氏によると、この黒いボールには水の干上がりを予防する効果があり、更に貯水池に集まる鳥を水辺に寄せない、藻の成長を阻害するなど、かなりのお役立ちアイテムなんだそうです。

こちらの黒いボールは、1個あたり0.36ドル(約45円)ということです。

ロサンゼルス市長の発表によると、最大で2億5,000万ドル(約310億円)のコスト削減につながったんだとか。

9,600万個ものボールを使うというところが、いかにもアメリカらしいダイナミックな発想ですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス