初めての妊娠、初めての赤ちゃん。ワクワクして育児グッズをあれもこれも揃えたくなってしまいますよね。ベビー用品店に通っては、可愛いけれど本当に使えるのだろうか、必要なものなのだろうかと悩んでいませんか。
ここでは実際に今子育て奮闘中のママに聞いた、本当に買ってよかったオススメグッズを6つ紹介したいと思います。

aden+anaisのおくるみ

出典 http://www.tokyolife.co.jp

イギリス王室のジョージ王子が使っているということで一躍有名になったおくるみ。たしかにおくるみとしては少々値段がはります。
おくるみなんて使う期間短いし・・・と購入を迷っていませんか。
このおくるみは他のメーカーのおくるみと比べ、肌触りが抜群です。ずっと触っていたくなるというママさんも多くいるようです。
赤ちゃんの頃はおくるみとしてしっかり使い、外出時には授乳ケープとして使ったり、冷房のきいたスーパーでちょっと被せたり、お友達の家でのおむつ替えの際さっと下にひいたり・・・本当にたくさん使えます。
夏はひんやり気持ちよく、冬はふんわり暖かい、そんなおくるみなので、オールシーズン使うことができます。
また、コンパクトに持ち歩けるので、外出先で子供が寝てしまった時などもさっと取り出して使えます。
洗えば洗うほど肌触りがよくなり、すっかりこのおくるみの虜になってしまったという声をよく聞きます。
ベビー用品店に見本としておいてあるところも多くありますので、是非一度触ってみてください。
何枚あっても使えるので、出産祝いでも喜ばれる一品です。


チェアベルト

出典 http://www.eightex.co.jp

首が座って、お座りができるようになってから大活躍するチェアベルト。
外食をする時、ベビーチェアがあるお店でも、まだお座りが不安定であったり、落ち着いて座っていてくれず、ヒヤっとしたという経験があるママが多いようです。
そんなときにあったらいいチェアベルト。
隙間が多いベビーチェアにまきつけると、がっちり固定することができます。
ベビーチェアがないお店でも、これがあればすぐに普通の椅子がベビーチェアになりますし、ママの腰に巻き付ければ、ママの膝もたちまち椅子に早変わりです。
安心して外食を楽しみたい、外出先でも簡単に離乳食を食べさせたい。そんなママにはとてもお役立ちグッズです。
使ってみて便利さに驚き、もっと早く買っておけばよかったという声をよく聞きますのでオススメですよ。
とっても薄くコンパクトなので、毎日鞄にいれていても全くかさばりません。

ベビーソファー”bumbo"

出典 http://babykids.chottu.net

あまりにも有名で知らない人がいないと言われているほどの便利グッズ、バンボ。
ポップで可愛いカラーも魅力ですよね。
他のメーカーのチェアと違い、ベルトがなくても固定されるというところが最大の特徴で、つるんとした椅子に足を入れるだけで赤ちゃんが固定できてしまうのです。
ママだけでお風呂に入れなければいけない人はこれをお風呂に持っていき、座らせたまま洗ったり、待機させたりと大活躍しているそうです。
もちろん食事の時にも大活躍。ベルトがついていない簡単な作りなので、お手入れも簡単。ささっとふき取ればすぐにきれいになります。
とても便利だと多くのママが大絶賛するものだけに、出産前に張り切って買ったけれどお座りするころには足がパンパンで使えなかったという人もいますので、使う時期になったらお店で試してみてからの購入をオススメします。

スティックミキサー

出典 http://item.rakuten.co.jp

離乳食が始まったころに大活躍するのがこのスティックミキサー。
おかゆひとつ作るのにも、すり鉢で何分もかけて作っていてはママは参ってしまいます。
だんだん離乳食が進むにしたがっていろんな材料を食べさせなければいけなくなりますので、考えただけで憂鬱になってしまいますよね。
このスティックミキサー一つあれば、どんな材料でも2秒で粉々に、おかゆも一瞬で出来上がります。
途中でスティックミキサーを購入した人は、今までの苦労はなんだったんだと嘆いているそうです。
少々値が張るので、私が頑張ればいいと諦めず、日頃の育児を頑張っているご褒美に旦那さんにおねだりしましょう。
イライラしながら必死で離乳食を作っていた時間を、子供とニコニコ遊ぶ時間に変えてくれる優れものですよ。


授乳クッション

出典 http://blog.smarby.jp

邪魔になるのではないかと購入をためらっていませんか。
一番使う育児グッズといっても過言ではない、とても便利なグッズです。
授乳をしていて腕が痛くて苦痛な思いをしていては、せっかくの我が子との最高のスキンシップの時間がもったいないですよね。
ミルクで育てる予定だからというママも、クッションに寝かせ、哺乳瓶をくわえさせるととてもいい姿勢で赤ちゃんに負担なく飲ませることができますよ。
今、抱き枕にもなるという商品もありますが、毎日何十回と授乳をするのでいちいちボタンを留めるのが面倒で、授乳クッションだけの用途のものを買いなおしたという声もよく聞きます。あれこれ使いたいと欲張らず、授乳クッションだけに用途を絞り購入した方がいいかもしれませんね。安心してください。ぺったんこになるくらい使い古すことになりますよ。

マミーホット&クール

出典 http://item.rakuten.co.jp

産婦人科で見かけた人もいるのではないでしょうか。胸の保冷剤です。乳腺炎になった時や、母乳が出すぎて困った時に大活躍する商品です。
普通の保冷材ほどカチカチにならないため、胸を優しく包み込んでくれます。
温めて使うこともできるので、母乳の出が悪い人は温めて使います。
ママの胸にフィットする形状ですのでとても使いやすくオススメですが、他にも子供が熱を出した時にも使えます。保冷剤にタオルを巻いたりしなくても専用ケースに入れるだけ。
冷たくなりすぎず、形状も変わるので、赤ちゃんの頭にしっかりフィットしずれにくく、痛くありません。
産後はママのホルモンバランスが不安定ですので、熱くなったり寒くなったり・・・そんな体のケアにも大活躍してくれると評判です。

おわりに

いかがでしたか。
これ、買ってみようかな、というものは見つかりましたか。
子育てをしていて、不便だな、お助けグッズないかな・・・と思った時にまた思い出してくださると嬉しいです。

赤ちゃんはママの笑顔が大好きです。お役立ちグッズを使うことは、手抜きではありません。赤ちゃんのために、ママが笑っているために、使えるものは上手に使っていきましょう。
たくさんのママたちが少しでも快適に、育児を楽しめますように。
たくさんの先輩ママたちがあなたを応援しています。

この記事を書いたユーザー

まいめろ このユーザーの他の記事を見る

養護教諭、カウンセラーの資格をいくつか所有。
素敵だなと思ったことを、私なりの言葉で伝えたい。
私の言葉で元気になった、頑張ろうと思った、そう言ってもらえるようなライターを目指します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス