iPhone6はデカい!

出典 http://livedoor.blogimg.jp

左から『iPhone5S』、『iPhone6』、『iPhone6plus』。小型化が主流の世の中を尻目に、とにかく毎回デカくなっていくiPhone。このままでは、iPadと同じ大きさになってしまうんじゃ…

手の小さい人からは「使いにくい!」との声も…

出典 http://iphone-mania.jp

上のイラストは、『iPhone plus』を片手操作した時に、どこまで手が届くかをグラフィック化したもの。上が女性。下が男性。赤くなっている部分が、手の届かない範囲を表しています。女性どころか、男性も画面の上の部分には手が届かないのね!



そんな時に便利な裏技がコレ!

ダブルタップだけでスクリーン全体を下げる方法があった!

この方法は、片手だけで画面全体をまんべんなくタッチできる画期的な機能だ。

①ホームボタンをダブルタップ

出典 http://www.huffingtonpost.jp

ホームボタン(iPhone下部にある丸い部分)をダブルタップ。押し込むのではなく、軽くトントンとするだけ。※ダブルクリックじゃないから気を付けてね♪

②画面全体が数センチ下がる

出典 http://www.huffingtonpost.jp

すると、画面全体がスーッと数センチ下がる。これで、画面上部にあったアプリのボタンも片手だけでタッチできるように。ね、簡単でしょ!

たったこれだけでiPhoneが劇的に使いやすくなる!

出典 http://www.apple.com

「『iPhone6』や『iPhone6plus』は大きすぎるから…」と諦めていた人も、この機能があれば大丈夫!

この機能さえ知っておけば、これからiPhoneがどれだけ大きくなろうと怖くありません!

この記事を書いたユーザー

ARASE このユーザーの他の記事を見る

「おもしろフィルター」を通して、あらゆる情報をおもしろく伝えられるよう善処します。記事、コラムなどの執筆のご依頼は→mapsincjapan@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス