記事提供:和食ラボ

「豆腐クリーム」は、マクロビ食では生クリームの代用品として定番になっていますが、お豆腐にプラスする調味料次第で和洋中、スイーツにまでバリエーションが広がるため、注目度が高まっています。

簡単でお財布に優しくて、しかも美味しくヘルシーな豆腐クリームを使った和食のレシピを紹介します。

あともう1品に万能!「豆腐クリームの塩麹ドレッシング」

充填豆腐か絹ごし豆腐半丁に塩麹大さじ1を加え、泡立て器で滑らかになるまで混ぜます。お好みで柚子胡椒や山椒、七味唐辛子を加えても。

生野菜のサラダにはもちろん、焼きなすや茹でたブロッコリー、ほうれん草、きのこ類にもよく合います。

パサつきがちな胸肉もしっとりといただける「鶏胸肉のソテー豆腐クリーム」

鶏胸肉のソテーに、お塩とすりごま、刻みみょうがを加えた豆腐クリームを添えて。パサつきがちな鶏胸肉も、豆腐クリームを添えるとしっとり美味しくいただけます。

お魚の旨味が染み込んだ豆腐クリームが美味しい「鯛の豆腐クリームホイル焼き」

クリーミーな豆腐ソースに味噌を加えて作るのがおすすめです。ホイル焼きは水分が出やすいので豆腐の水切りはしっかりめにするのがポイント。

お魚の旨味を吸い込んだ豆腐クリームと一緒に食べる野菜も美味です。お皿に盛り付ける時に刻んだあさつきや大葉を散らすと香りも彩りもよくなります。

和風パスタの新定番になりそうな「明太豆腐クリームパスタ」

ハイカロリーな明太子クリームも、豆腐クリームを加えるとヘルシーに。とても簡単な明太豆腐クリームは、パスタだけでなく、茹で野菜や野菜スティックのディップにもおすすめです。ジャガイモに合わせればタラモサラダに!

とろろの感覚で使える「豆腐クリーム蕎麦」

豆腐クリームはお蕎麦にもおすすめ。とろろ感覚で使えて、しかもすりおろす手間いらず!めんつゆで味がつくのでお豆腐を泡立て器でなめらかにするだけでOKです。

手軽にできて、カロリー控えめでヘルシー、しかも価格が安定して安い豆腐で作る豆腐クリームは毎日の献立の強い味方!

淡白な豆腐は合わせる調味料次第で様々な豆腐クリームに変身してくれるので、自分のお気に入りの豆腐クリームを求めていろいろ試してみるのも楽しいですよ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス