記事提供:しらべぇ

一部の男性が、なぜか気にしてやまないのが、「男性自身の大きさ」。ネットでは、お隣り韓国の平均値と比較してそのサイズをあげつらうような、大人げない書き込みも散見される。

しかし、どれくらいの人が「オレのはデカい!」と自信にあふれているのだろうか?全国20~60代の男性668名を対象に調査を実施した。

■自信まんまん男は、わずか1割

9割の男性は、自分の大きさに自信を持っていないことがわかった。みんな仲間だ!男性のみなさんは、ちょっと安心してよさそうである。

ところが、こんなどうでもいい「カラダの一部の大きさ」が、まったく関係ない領域においても男性に自信を与えている可能性があるのだ。

■モテる・頭がいい男性は、サイズに自信?

「自分はモテる」と思っている男性、「自分は頭がいい」と思う男性とそれ以外で、サイズに自信がある割合を比較すると、衝撃的な結果となった。

モテると思っている男性は、モテないと思う男性に対して、「アソコが大きい」と考える割合が4.9倍。これはまだ恋愛に関連するので理解できるが、頭がいいと思っている男性をそうでない人と比べても「アソコ自信率」は3.8倍になる。

これはあくまで「自己認識」であるため、性器が大きいと頭がよくなるわけではない。ただ、その大きさは、性とかなり距離がある分野でも男性に自信を与えている可能性がある。

■しかし「年収」とはかなり関連性が!

調査の結果わかったのは、自信の問題だけではない。じつは、年収との結びつきもある程度、測れるのだ。

年収300万円未満でサイズに自信がある人は5.9%だが、1000万以上ではその3倍。6人に1人以上がアレの大きさに誇りを持っているようだ。

このように、男性に不思議な自信と成功をもたらす可能性がある、アソコの大きさ。しかし、それを女性はどう考えているのか…については、明日の記事でご紹介しよう。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:20代~60代の男性668名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス