出典 http://www.boredpanda.com

テレビで紹介されたのでご存知の方も多いかと思われますが、敵対しているはずの熊と狼の友情物語が話題になってます。

フィンランドの北部荒野で撮影された奇跡の写真。10年前から撮影され続けた熊と狼。この森では熊が狼を排除しないそう。なぜ、熊と狼が仲良くなれたのでしょう?

出典 http://www.boredpanda.com

まるで映画のワンシーンのようなこの写真。オスの熊とメスの狼です。同じ方向を向いているこの写真ですが、敵同士であれば、いつ襲ってくるか分からないので、相手から視線を離すことは絶対にないのだそうです。なので、この同じ方向を向く熊と狼の間には信頼関係が成立していると考えられます。

出典 https://www.facebook.com

フィンランド人の野生動物カメラマンのラッシ・ローティアイネンさんが、この奇跡の光景を見たのは10年。それから撮影し続けてます。

出典 http://www.boredpanda.com

鼻先を合わせ挨拶をする熊と狼。本当に仲良しなんですね。

出典 http://www.boredpanda.com

そして、信じられないことに野生の狼と熊が食べ物をシェアして食事をするのです。動物界の常識は野生の熊と狼が食事を共存するなど有り得ないこと言われています。

出典 http://www.boredpanda.com

熊と狼が食べ物をシェアして食べている姿をみて、ラウティアイネンさんは「熊と狼が一緒にエサを食べているところなんて見たことがないからびっくりした。 彼らは互いに攻撃する気がなく、わずかな距離で互いの鼻を突き合わせながら一緒に食事をしていたんだ。友達同士のようだったよ」とコメント。

出典 http://www.boredpanda.com

共に荒野を走り

出典 http://www.boredpanda.com

楽しい水遊びも!食事と後2時間ほど、2匹はゆっくりしたり遊んだりしているそうです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

狼が大きく口を開けているのは威嚇でも眠くてアクビをしている訳でもありません。これは、カーミングシグナルという行為で「熊が食べ終わるまで待とう」と気持ちを落ち着かせているのです。

出典 http://www.dailymail.co.uk

前途にも述べましたが、この森の熊は狼を排除しません。敵対関係ではないとこが明白なのです。それは、この熊、狼には近づいても大丈夫ということが群れの仲間同士、または親から子へ伝承されているそう。子供の狼たちは、このくらいの距離を保っていれば大丈夫なんだ、あの熊は大丈夫なんだと見抜く力があるそう。熊も同様で、狼はそんなに危険じゃないんだなということを理解できる。それが代々伝わっていると言われています。

出典 http://www.boredpanda.com

厳しい野生の世界にいながらお互いを信頼し友情がそこにある。この文化的な行動が本能を上回るなんて本当に驚きです。写真から伝わる熊と狼の優しい雰囲気。種族を越えたこの素敵な関係にこちらの心も温まり感動すら覚えます。いつまでも、いつまでも仲良しでいてほしいと願います。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス