丼と言いますとかつ丼や牛丼、親子丼にうな丼や海鮮丼などお肉やお魚などのイメージが強いですが、そんな中で福岡では今、名物である明太子をのせたお重が人気があるそうです。

めんたい重

それがこちらの「めんたい重」になります。
この「めんたい重」はどんなお重かと言いますと、福岡で初めて名物である明太子を料理として提供を始めた

こちらのお店の名物です。
お重の上に載せられた上質な昆布巻きめんたいこをまるごと一本味わえるそうなのです。
しかし、それだけでは当然人気にはなりません。
その人気の秘密は

手間ひまかけてじっくり漬け込んだ昆布巻き明太子を、海苔をひいたほかほかごはんの上に乗せ、旨み成分たっぷりの「特製かけだれ」をかけて食べる新しい福岡の味「めんたい重」。

出典 http://www.mentaiju.co.jp

福岡でかつて知る人ぞ知るお重の復刻ということだそうですが、復刻するにあたってメインの明太子にも手間暇をかけてます。

明太子を漬け込む調味だれは昆布など様々なうま味成分を取り込みながら調整しているため、深い味わいが魅力。

出典 http://www.mentaiju.co.jp

この調味だれは他にもカキ・帆立・魚醤などの海産物の旨味を取り込んだ特製のタレで、特製だれにじっくりと漬け込まれた明太子は辛さだけではない濃厚ながらも上品な味わいがします。

明太子が濃厚な味なのでご飯との相性は抜群です!

明太子にかけるタレはしょうゆっぽい風味でご飯の味を殺さない程度にかけていて上品な風味を引き立ててくれます。

明太子の周りに巻かれてる昆布はよく見ないとわからないくらい薄く、口入れると柔らかいそうです。

そして、シソやごまがアクセントを効かせて最後まで濃厚な味の明太子を飽きさせずに食べさせてくれます。

実際に食べてみた人は・・・

見てるだけ食べたくなってくる「めんたい重」。
実際に食べてみた方はどんなレポートをしてくれたのでしょう?

じっくり漬け込んだ昆布巻き明太子を、
海苔をひいたほかほかごはんの上に乗せてあるだけ?
なんだけど、めんたいこの味なんでしょうが美味しいの!

ほんとうはこの特製たれをつけていただくようだったのに
気づかず、たれなしでも充分美味しくて、たれなしで食べちゃった。

ブログで絶賛されまして、

美味いっす。というか明太子そのものが美味い。
昆布がなくてもいいくらい明太子がしっかり美味い。

お好みで明太重のタレ。

全体的な感想としては明太子美味しい。。です。

ただ米もしっかり美味いし炊き方もいいです。

出典 http://tabelog.com

めんたい重はふっくらご飯にたっぷり明太子が!
これは間違いなく美味しい。めんたい重のタレをかけてみたらこれまた美味しい。
ご飯が進むではないか!!!!!!

出典 http://tabelog.com

自家製明太子がのっかっためんたい重。福岡の人間は明太子一本(ホントは半腹かな⁈)を丸ごとご飯の上にのせて食べることは稀である。普段は明太子をほじりながら、ちょびちょびご飯の上にのせて食べるものと習慣づいている。
めんたい重のはインプレッションは、なんとも贅沢に感じる(^^;;
遠慮なしに流し込む。不味い訳がない(笑)
うん!美味すぎる♫

出典 http://retty.me

これも行きたかった
元祖博多めんたい重さんへ!
ランチタイムを過ぎて2時前でしたが、お客様いっぱいで多少の待ち時間がありました。
さすが、人気店です!
選べる御膳で、ごま鯖、春巻とめんたい重を注文、
お昼から満腹満足です^ ^

出典 http://retty.me

出典 http://www.tripadvisor.jp

トリップアドバイザー提供

朝9時開店。開店後すぐにいましたが、思ってた以上に人がいっぱい入ってました。 「朝めんたい」に来たとは思えない、スタイリッシュな空間。おしゃれです。 注文したのは、めんたい重。ご飯の上に明太子が1本乗っただけと、いたってシンプルですがおいしかったです。

出典 http://www.tripadvisor.jp

この様にあちこちで「美味しかった!」の声が聞こえてきます。
お店は福岡ですのでこの「めんたい重」は福岡在住の人や福岡に行く機会があれば是非食べてみて欲しいのですが、この「元祖博多めんたい重」の名物は「めんたい重」だけではありません。

めんたい煮込みつけ麺

「元祖博多めんたい重」のもう一つの名物は「めんたい煮込みつけ麺」です。

もう一つの名物「めんたい煮込みつけ麺」はどんな味かといいますと、

明太子を煮込んだというスープはみそに似たコクを感じる中に少しの酸味があるような感じだそうで、もちもちでコシのある太麺にスープと粒々のめんたいこがよく絡み、めんたいこのうまみを感じられ、こってりだけど博多の豚骨スープのような重たさはないそうです。

実際に食べてみた方は

つけ麺がびっくりするほど美味い。明太子を煮込んでつけ汁にコクを出すという、斜め上の発想。奇抜な策だが、目的は十分に達成している。

程よいトロミがあって味も濃厚だが、動物系も魚介系も自己主張をしすぎず、干し椎茸や根菜の旨味も出ていて、そのハーモニーが素晴らしい。明太子は主旋律には絡まず、脇役に徹しているが、明太子がなければ、このように厚みのあるメロディーは奏でられなかったであろうことが容易に想像できる。

付属する辛味を足すと、さらに味が締まる。もっと麺が欲しくなる。

麺は極太のモチモチ。濃厚なつけ汁との相性抜群。土鍋で提供されるつけ汁は温度が冷めにくいので、麺量500グラムぐらい食べたい!

そしてスープ割り。割り汁は、無色透明。レンゲに少量とってみると、油脂は浮いていない。そのまま割り汁だけを味わってみると、動物系や魚介系のニュアンスは全く感じず、野菜系の優しい甘みと旨みが仄かに広がる。

これでつけ汁を薄めたスープが美味い!つけ汁はワイルドな魅力だったが、割った後のスープは上品さを感じる。

割り汁のダシが効きすぎてスープ割りをする気が起きないような店も沢山あるが、これは一滴残さず頂きたい、優しい味。


正直、めんたい重よりつけ麺のほうが気に入った。

出典 http://retty.me

「元祖博多めんたい重」さんでは「めんたい重」と「めんたい煮込みつけ麺」のセットで2,500円ですが、この組み合わせがよく注文されてるようです。

確かにお値段は少し高めですが、めんたい重とめんたい煮込みつけ麺の両方味わいたい人は頼んでしまうでしょう。

めんたい煮込みつけ麺は東京でも食べられる!

この「めんたい煮込みつけ麺」なんと東京も食べられます。

場所は池袋で昨年オープンしてまして、既に人気店になってます。

都内近郊にお住まいの方は一度体感してみましょう!

通販で買える明太子

福岡に住んでるわけでもないし、福岡に行く機会がなく、都内近郊に住んでないので「めんたい重」も「めんたい煮込みつけ麺」も味わえない人には

こちらのオンラインショップで明太子を買って、めんたい重のたれも売ってますので自宅で再現してましょう!

お店の情報

最後に「元祖博多めんたい重」さんのお店の情報を載せておきます。

【住 所】〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲6-15
【電 話】092-725-7220
【営業時間】9:00~翌2:00 ラストオーダー1:00(フード・ドリンク共に)
【席 数】60席
【アクセス】
・天神方面より:ベスト電器本店からアクロスと天神中央公園の間を抜け、橋を渡った信号右手天神ベスト電器本店から徒歩約1分
・地下鉄天神駅より:地下鉄空港線天神駅16番出口より、明治通りを中洲方面へ170m直進大同生命福岡ビルを右折、100m先左側
・中洲方面より:中洲よりであい橋を天神方面へ渡り、100m先左側・地下鉄中洲川端駅より地下鉄空港線中洲川端駅1番出口より、明治通りを天神方面へ200m直進西大橋たもとの親和銀行を左折、100m先左側

出典 http://www.mentaiju.co.jp

公式サイトと公式Facebookはこちらです。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス