今年で40周年を迎えた「コミックマーケット88」(通称:コミケ)が8月14日から16日までの間、東京ビッグサイトで開催されました。

3日間の入場者数は合計約55万人で、前回の夏コミとほぼ同数という結果になっています。

タクシーが何故か優しかった

そんな盛大に盛り上がったコミケですが、大量に購入した戦利品を両手に持って公共交通機関で帰宅するのはかなり困難…ということもあり、移動にはもっぱらタクシーが人気なんだそうですが、なぜか皆さんかなり親切なようでして…

優しい運転手さん。

車内も楽しい時間を過ごせます。

すごい笑顔で接客してくれるんですね。

なんでこんなにも優しいのか…?

なぜタクシーの運転手さんは、こんなにもコミケ来場者に優しいのか?

そこには意外な理由がありました。

なるほど、そういうことか…。

それでも此処には勝てない…。名言ですね。

総動員するほど儲かるらしい…。

15年前から凄かったんですね。

迷わずタクシー。これは上客かな?

まさかこんな使い方をする人もいるかも…

深夜タクシーも利用。

移動費関連で数万円も遣うとか…

ちゃんと予習済み!?

ちゃんと事前にコミケについて色々予習しているらしいですね。そしてコミケ来場者の趣味に合わせる努力も惜しまないとか…。

ちゃんと予習してるんですね。

勉強家!

こんなサービスまで(笑)

これは凄いですね…

なんだか、コミケが凄い経済効果を及ぼしているんですね。

それはタクシーの運転手さんも優しくなるわ…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス