モデル・タレントとして活躍する吉川ひなのさん。1年の半分以上をハワイで過ごすほどのハワイ好きで、2013年にはハワイ州観光局ロマンス親善大使に就任。現地での生活を掲載したオフィシャルブログは多くの読者を集めています。

そんなひなのさんが15日、ブログで旦那さん呼び方について言及。普段「彼」と呼んでいる理由を明かしました。

「色々考えてみた」夫の呼び方

わたしは彼のことを結婚してからも『彼』と呼び続けてるんだけど、インタビューのときなんかに、彼が~と話すとたまに、彼って、旦那さん以外に彼がいるんですか?!と言われたりする。笑

なにかのコメントで、旦那さんを彼と呼ぶのはまだ家族になりきれてないと言う感じがすると言ってた人もいた。

そのコメントを読んだとき、なるほどなと色々考えて思ったことは、家族になりきれてないって実は良い面もあるのかなと思ったり、やっぱり結婚してるのに彼と呼び続けるのはおかしいのかなと思ったり。

それで、色々考えてみたの。

彼のことをなんて呼ぶか。

出典 http://ameblo.jp

1.主人

主人。

主人、は、すごく美しい、とても綺麗な言い方だし、主人と言ってる人を見ると『奥様』って感じがしてとってもステキ。

でも、それが自分のくちから出ると途端になぜか『主人』本来の意味を考えてしまって、じゃあ反対語からいうとわたしは、、、(*_*)

なんて考えてしまうから却下。

出典 http://ameblo.jp

2.夫

夫。

オット。

夫、いいよね。

オット。

でも、彼の存在に夫がなぜかハマらない。

なぜかギャグ的になってしまう。

オット。

だから、これも却下。

出典 http://ameblo.jp

3.旦那

そして旦那さん。

旦那さんかあ。

うん、これは彼のキャラにもわりと似合うのかなぁ。

でもなんか、わたしが旦那さんて言えるほどまだ大人になりきれてないような、、、、、。

出典 http://ameblo.jp

それぞれの呼び方にしても、イマイチしっくり来ていないひなのさん。

やっぱりこれからも「彼」

彼って別に、彼氏の彼ではなくて、

その人自身の彼、だから

やっぱりこれからも



でもいーい?

でもたまに

旦那さんとかオットとかプレイ的に使ってみる。笑

出典 http://ameblo.jp

彼氏の彼ではなく、その人自身の彼という意味でこれからも「彼」と呼ぶことを決めたひなのさん。時折言い方を変えて、変化を付けたりもしているようです。

最近のあだ名は「おじさん」

ちなみに彼のあだなとか呼び方は全部で10個くらいある。

最近の呼び方はもっぱら

おじさん。

出典 http://ameblo.jp

ブログではこの他にも、ハワイの記事はもちろん、娘さんへの手料理の写真などママとしてのひなのさんも垣間見える記事も更新されています。ぜひチェックしてみてください!

関連記事はこちらから

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス