ネバダ州、ラスベガスに本拠地を置き、ニューヨーク・メッツ傘下のマイナーリーグチーム『ラスベガス・フィフティワンズ』の試合で起きた珍プレー。これが『奇跡だ!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

ラスベガス・フィフティワンズのベンチを襲った強烈なファールボール。(ピンクがボールの残像。黄色がゴミ箱になります。)

奇跡的にゴミ箱が盾となり、危険を回避する事が出来た選手ですが…

ここでゴミ箱に助けてもらった選手が…

倒れたゴミ箱を直し

ジョークのつもりか…

ゴミ箱をかぶるという行動にでます。

『これでファールボールが飛んできても大丈夫!』

きっと、そのようなジョークのつもりでかぶったに違いないゴミ箱。しかし、そのジョークがまたも危険を回避する、いや、奇跡を起こすとは、この時、誰も知る由がありませんでした。

続けざまに放たれた強烈なファールボール。

ボールの先には…

なんと、あのゴミ箱をかぶったメジャーリーガーが!

2打席で2度、ゴミ箱に救われたメジャーリーガー。これは奇跡と言っても過言ではありません。では、洒落たジョークがなければ、大惨事になっていたに違いない、珍プレーのような好プレー。ご覧下さい!

出典 YouTube

これは奇跡!

嘘のようなファインプレー!?に、同僚の選手たちも大喜び!これは、ラスベガス・フィフティワンズの中で未来永劫語り継がれるに違いありませんね。

大惨事を“ジョーク”によって免れた奇跡のような珍プレー。以上、『ゴミ箱を盾に危険なファールボールを回避したメジャーリーガー。奇跡を2度起こし話題に!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス